日経平均株価の動きはだいたい予想できる

皆さん、その日の投資判断はどのようにされていますか?

僕は朝いちばんで外国市場を参考に値動きを見て予想、ニュースを確認しながら決めています。今のところ、日経平均株価予想的中率は80%以上です。ブログでは日経平均の始値と比較して、終値が上がるか、下がるかを予想しています。

全体が上げる傾向にある時は儲けやすい
下がる傾向にある時は損しやすい

皆様が朝、ニュースや、各指標を確認する手間を少しでも省ければと思うところです。

2/22週のまとめ 値動きの発信源は原油先物

今週の値動きは、原油先物の金額に大きく左右されていました。原油が下がると、世界経済の成長鈍化懸念から、運用リスクを避けて安全資産の円を買う動きが活発になり、円が高くなると、輸出企業採算悪化懸念から日本企業の株が下がり、日経平均全体的も押し下げるという具合です。今、現状の値動きの発信源は原油先物にあります。原油先物の価格は、中東諸国の閣僚の発言(特にサウジ、イラン、ロシアの発言が大きい)により高下します。

産油国が原油生産量据え置きに条件つき合意
という記事が出ると、WTI原油価格が上がり、日本円が下がり、日経平均は上がります。

今後の日経平均株価の動き G20の共同声明に注目

G20=主要20か国の財務相・中央銀行総裁会議が始まりましたね。今回はこの会議の内容、どんなメッセージが出るのかで、今後の株価の動向が大きく変わります。日本政府としては3月決算期の企業業績を考えると、円安、株高の方向に持っていきたい。すると財政出動があるかないかが意識されるようになります。中国も、世界各国から崩壊しかねない(チャイナリスク)と思われており、これを払しょくする必要がある。この世界経済が不安定な中、どれだけ安定化に向けたメッセージが打ち出せるかがポイントです。G20でのメッセージが市場に否定的にとられる場合、日本株式は売られ、G20のメッセージが市場に肯定的にとられると、日本株式は買われます。

この記事を書いたユーザー

企業戦士 このユーザーの他の記事を見る

資産・お金を増やすことをテーマに、日経平均株価予想をしています。

得意ジャンル
  • マネー

権利侵害申告はこちら