将軍様の呪い

夜の22時頃、風呂上がりに母が撮った写真を見ていました。何の変哲もない街の写真が1枚ありました。私は「これどこで撮ったん?」って訊きました。私の町には、昔ここらを統治していた将軍様が祀ってある場所があります。その場所はこの町で一番高い場所(100mくらい)である山の頂上です。その山は町の境にもなっており、写真は頂上から見える隣町を撮ったものだそうです。しばらく写真を眺めていました。気付いたら、私が見ていた隣町の風景は、写真を通してではなく、実際に自分の目で見ていました。何が起こったのかわかりません。私はいつの間にか、崖の縁に立っていました。断崖絶壁。落ちたら死にます。一瞬の間、地面が揺れたのか私の体が揺れたのかわかりませんが、崖から落ちてしまいました。足をすべらした瞬間、私は崖にしがみつき、必死で這い上がりました。一体何が起こったのか…泥だらけになって家に帰り、時刻は朝の6時。昨日の22時からの記憶が全くありません。私はいつのまにか、崖の縁に立っていました。父と母に話したところ、とてつもなく驚いていました。将軍様の呪い?なんでしょうか。写真はまだあります。今日の出来事です。

あんたがたどこさ

北海道札幌市には平和の滝っていう心霊スポットがある心霊スポットっていってもシーズンになると蛍が見れるから例えば夏休みに肝試しに行こうってことになっても心霊スポットであることを知らないであろうカップルやら家族やらが普通にいたりするところ今から10年以上前、俺が高校時代の夏休み高2の夏休みだから部活以外にやることはなくその日も母親がいなく父親も仕事で家に中々帰ってこない半分1人暮らし状態の友達の家に泊まりに行ってたでもやっぱりしばらくするとやることがなくなり女子も誘って肝試しをやろうってことになった急な誘いにも関わらず男子4人女子3人というメンツが集まったどこへ行こうかって話になったんだけど学校はまずダメうちの学校は当時比較的明るかったし以前夜学校に侵入したのがバレて次やったら停学、何か問題を起こしたら退学にすると脅しをかけられていたからそこで名前があがったのが平和の滝だった俺はそこが蛍の名所であることも知ってたけど蛍を見たことがない上に正直霊を全く信じていない俺は蛍見た方が楽しいかなと思って黙ってたチャリで40、50分くらいの距離だしちょうどいいやと思って俺たちはそこに向かった(女子はチャリじゃなかったので2ケツ)しばらくして到着ホタル見たさの人は誰もいなく石碑なんかもあったりしてやはり中々の臨場感平和の滝って名前の割には自殺が多い場所で深夜に滝に行くと滝の上から誰かが手招きしてるとか写真を撮ると滝の中に顔が無数に浮かび上がってるように見えるとかそんな程度の心霊スポットそれでも俺たちはこえーwwとか言いながらワーキャー盛り上がってたで、滝の方に向かってくわけなんだけど何かがおかしい何がおかしいのかはわからないけどとにかくおかしい―――静かすぎる1分前までみんな盛り上がってたのに誰も声を発しない怖いなら怖いなりに声を出してもいいはずなのに静かな理由がすぐにわかった声は出さないんじゃない、出せなかったんだ他の人がどうだったかは知らないが少なくても俺は出せなかったそれどころが足を止めたいのに止めることが出来ないし顔を動かすことも出来ない自分の体なのに言うことを全く聞いてくれなかったそのまま俺たちは滝の前まで強制的に連れてこられて立ち止まった一刻も早く帰りたかったが滝から目を離すことができなかったそのまま俺たちは滝の前まで強制的に連れてこられて立ち止まった一刻も早く帰りたかったが滝から目を離すことができなかった暗闇に目が慣れ滝に1人の男の子?がいるのがわかったその子はこちらに背を向けて体育座りをしている一目でその子がこの世のものではないとわかったその時滝の音が止まった止まるはずはないんだが確かに聞こえなくなったそれと同時に鼻歌みたいなのが聞こえてくる聞いたことがあるメロディー「あんたがたどこさ」だずーっと前に学校へ行こうっと番組でこの歌を使ったくだらない遊びを紹介しててそれが小学生の弟たちの間で流行ってたから聞き間違いではない間違いなく「あんたがたどこさ」だその歌が中ほどまでくるとその子がすっと立ち上がったゆっくり、ホントにゆっくりとその子は体ごとこちらに向けていく怖かった顔を見たら死ぬんじゃないかと感じたその子が完全に横向きになったあたりで後ろでドサッと誰かが崩れ落ちる音が聞こえたそれと同時に「逃げろ!!!!」と大きな友達の声が聞こえた体がいつの間にか動く俺は腰を抜かしてる女子を半ば引きずるように立たせ手をひきながら力の限り走った滝の音がするが、「あんたがたどこさ」は止まらないそれでも俺たちはチャリに飛び乗って無我夢中でこいだ夢中でチャリをこいでいるとコンビニの明かりが見えた気付かなかったがいつの間にか「あんたがたどこさ」も止まっており俺たちはやっと解放されたと思い一安心したその後特に異変はなかったがあの歌を最後まで聞き、あの子の顔を見たらどうなっていたのか今でも怖くなるときがある滝壺への投身自殺、公衆トイレ内での焼身自殺、首吊り自殺自殺のメッカでもあるその場所とあの子は無関係なのか、今でもわからない

葬式のCM

友人の体験したことなんですが、6年くらい前、24時くらいにふとテレビをつけたら、テレビ番組ではなく何かがやっていました。それは葬式の場面を写したもので、死んだ人の顔写真や名前(男性だったらしい)、参加者の姿があるのですが、ナレーションがなく、ただ抑揚のない女の人の声で延々と「たかたかた、たかたかた、たかたかた」と流れていたそうです。しばらくすると普通のCMが始まったそうです。このCM?のことを知っている方、いませんでしょうか。

この記事を書いたユーザー

青空マン このユーザーの他の記事を見る

青空マンです。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • スポーツ
  • 社会問題
  • ライフハック
  • インターネット
  • 育児
  • 広告
  • ゲーム
  • 暮らし
  • エンタメ
  • カルチャー
  • コラム
  • 感動

権利侵害申告はこちら