フレネミー・・・それは、友達の仮面を被った敵。
妬んだ相手はとことん許さない。
何か嫌がらせをされたわけではないのに、幸せな人を見ると許せない。
それがフレネミー。
(フレネミー→ふれ子ちゃんと呼びます。)


ある女性の話。
ふれ子ちゃんに妬まれて受けた嫌がらせの話です。


ふれ子ちゃんが私に対して許せなかったのは、
店長から信頼されていることと、

お客様から人気があること


・・・ということは

ふれ子ちゃんの作戦は、
私へのお客様からの信用、
人気を取り上げる事、
そして更に会社からの信用も、なくすこと


全く気がつかず・・・知らない間に行われてた計画




ある日店長に
「◯◯様が指輪をなくしたらしい」
よく来てくれていたお客様。


「えっ!!じゃあ、探さないとっ!!」

って、探しました。
あるはずのないロッカーを隅から隅まで

この数日後・・・何故だかわからないけど、
どこから出てきたのかわからないけど、
出てきたのっ!!

やっぱり、私のシフトの日

無くなったのも、私のいる日
出てきたのも私のいる日。



気づくの遅かったけど、ここで気がついたよ
やっと気がついた・・・

ふれ子ちゃんに、全部やられた
ってね


指輪も、ふれ子ちゃんが店長にこっそり、
〇〇ちゃん(私の名前)が、盗んだんだけど、
バレるのが怖くなって戻したんだよ・・・すごく欲しかったんだろうけど、可哀想だから今回は騒ぎにしないであげて・・・と、友達をかばう、良い友達を演じてね。
すっかり、お客様の指輪を盗んだ人に仕立て上げられた私は・・・

この後、心療内科の扉をくぐる事になりました。


私のシフトが入ってる日になくなって・・・出てきてるのも私がシフトの入ってる日・・・



でも、
ふれ子ちゃんも出勤してる日なんだよね。


常に、人を妬んで生きているフレネミー・・・
 
妬まれる方が何かしたんじゃないか?
そこまでされるには何かあったんじゃないか??
と思うかもしれませんが、

フレネミーは、自分よりも幸せな人が許せない。自分より上司に気に入られてる人が許せないのです。

・・・フレネミーから見たら何かされたのうちに入るのかもしれませんね。
私が先に気に入られたのに、あの子が割り込んできたから許せない。
うまく笑顔を振りまいて上司に取り入ったんだ。

と、思っているようです。


妬みや僻みは何もしていなくても勝手に相手がしてきます。


しかも・・・友達だと思っていた人がフレネミーかもしれません。


気をつけてくださいね。

この記事を書いたユーザー

KAORI♡heart このユーザーの他の記事を見る

トータルボディビューティーアドバイザーの
KAORIです。
美容に健康、人間関係などお伝えしています。

http://s.ameblo.jp/kaori0310-0425

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス