フレネミー・・・それは、友達の仮面を被った敵。

嫉妬、妬みの塊。


今回は、フレネミーの被害にあった女性の話。
(フレネミー→ふれ子ちゃん)

ある時から、

私が勤めていた会社の

トイレットペーパーが、よく無くなるようになったんです。


最初は、

誰も気がつかない感じで・・・


あれっ!??さっき補充したばかりなのにな~??


くらいのがしばらく続き・・・


そのあと、頻繁に無くなるようになったの



会社の店長は


お客様を疑いだしました。


それは・・・ふれ子ちゃんが、
あのお客様が来ている時になくなるかもしれない。
・・・でも、そんな人じゃないからわからないんですけど・・・

ってな事を、店長に少しづつ少しづつ吹き込んで
店長を信じ込ませて
こんな話し信じる店長も店長だけど

店長がある日私に、

「あのお客さん怪しい」と


はっ??

ってなったけど

この店長も曲者なので

そーなんですかと、気をつけて見ておきます。

で話しを終わりに・・・



がっ!!

これも、全部ふれ子ちゃんの作戦


トイレットペーパーのなくなる頻度が
酷くなり



結果!!

私のシフトの入ってる日に


無くなるように仕組まれていたことが発覚


時すでに遅し


ふれ子ちゃんの上手なとこは、

店長がお客様を疑うように仕向けたあと、

店長に謝り・・・実は


友達だから疑いたくなかったから・・・


と、言って
友達をかばういい人になり
自分の株を上げる。


今となっては、彼女に拍手したいくらい念密な作戦

真似はしたくないし、見習いたくもないけど・・・

すごいです。


いつも、ふれ子ちゃんに言われてた・・・


いいなぁ~


いいなぁ~

って


いつも、笑っていて幸せそうでいいな〜〜って。

ふれ子ちゃんは、

いいなぁ~
いいなぁ~と・・・

あの人は何もしてないのになんで成功していて、

私はこんなにも努力してるのに成功しないの?・・・くやしいって言っていた。


努力してるほど、それを表に出さない事自体をふれ子ちゃんはわからない。

みなさんの近くにも当たり前のようにいるフレネミー・・・

気をつけてください。

この記事を書いたユーザー

KAORI♡heart このユーザーの他の記事を見る

トータルボディビューティーアドバイザーの
KAORIです。
美容に健康、人間関係などお伝えしています。

http://s.ameblo.jp/kaori0310-0425

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス