相次ぐ耳掃除の事故に、ついに国民生活センターが動きだした!

耳掃除が思わぬ事故につながることがあるとして、国民生活センターが注意を呼びかけている。

 国民生活センターには耳掃除中に耳にケガをしたという情報が去年までの5年間に178件寄せられており、そのうち3件では鼓膜に穴があいたという。

 事故の原因は、自分で耳掃除をしているときに子供やペットがぶつかるなどして奥に入れすぎてしまったケースが最も多かったという。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

現在、日本全国で耳掃除による事故が相次いでいます。
耳掃除のやり過ぎで、鼓膜に穴が開いてしまうという事件が多発しており、ついに国民生活センターが注意喚起をしたそうです。

耳掃除は、ついつい気持ちよくて病み付きになってしまいます。
何事もやり過ぎはよくないといいますが、鼓膜が破れるまで耳掃除をしてしまっては本末転倒ですよね。

特に、赤ちゃんなどの柔らかい皮膚には注意が必要

ついつい可愛い我が子の為に、綺麗にしてあげようと思って張り切って耳掃除をしてしまう気持ちもわかりますが、赤ちゃんの皮膚はデリケートです。
大人の耳でさえ、鼓膜が破れる事件が多発してる位なのですから、特に注意してあげましょう。

最悪の場合、聴力を失うケースも・・

最悪の場合、耳掃除のしすぎで聴力を失うケースもあるそうです。

また、以前は「ヘッドホンのやりすぎは、老後の聴力に響く」と言われた事もあります。
しかし、高齢になる前に掃除のしすぎで耳が聞こえなくなってしまっては笑えませんよね。

お風呂上がりの耳掃除。気持ちいいけど、本当は絶対にダメ!

実は、耳掃除は、1ヶ月に1回、多くても週1回が良いとされています。奥深く掃除をしなくても、耳あかが溜まるのは入り口から1cmくらいまでなので、特にめん棒や耳かきを使わなくても、タオルで耳の入り口近くを軽くなでるようにして拭けば十分とも言われています。

出典 http://news.nicovideo.jp

ついついお風呂上がりにしてしまう耳掃除。
しかし、これは絶対NGな行為です。
湿気の多い所から出てすぐに耳掃除をすると、耳にカビが生える原因になる事があります。
また、耳がふやけた状態は皮膚が柔らかくなっているため傷つきやすく、風呂上がりの耳掃除は耳を傷める原因に繋がります。

麺棒は、耳の奥に入れ過ぎないように気をつける事が大切

 また、綿棒は、水や油で湿っていると先端部分が軸から外れることがあり、先端部分が耳の中に残って取り出せなくなった事故も20件以上あった。

 国民生活センターは、耳掃除をするときは周囲の状況に気を配り、耳かき棒や綿棒を奥に入れすぎないよう注意を呼びかけている。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

また麺棒の先端は非常に取れやすいそうなので、あまり奥に入れ過ぎないように注意が必要です。
奥まで入れると気持ちいい気持ちはわかりますが、大きな事故に繋がりやすく、最悪手術で取らないといけなくなるなんて事態になったら怖いですよね。

皆さんも、事故にならないように気をつけましょう!

この記事を書いたユーザー

多良はじき このユーザーの他の記事を見る

ブログでは10年に渡る婚活記事や、小説などを書いてきました。
街コンサイトでコラムライターを連載中です。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら