【豆乳ヨーグルト】 作り方、レシピは超簡単です。豆乳に米とぎ汁乳酸菌を約10%。オリゴ糖を約2%。これらを混ぜて常温放置。数時間から数日で仕上がります。きれいに仕上げるには何かコツがありそうですが、よくわかりませんので個々で研究してください。自家製豆乳ヨーグルトは、顕微鏡で見ても乳酸菌の密度が高い超過密乳酸菌食品です。しかも元気一杯、活性度抜群なのです。これは豆乳の植物性タンパク質のお蔭です。乳酸菌の抗変異原性や腫瘍抑制作用、平たい言葉で言えば抗ガン作用は有名ですね。抗変異原性とは、遺伝子(DNAや染色体)が壊れにくくなること。腫瘍抑制作用とは、ガン細胞になりにくい性質のことです。いずれも、ガンになりにくい細胞、放射能に負けない体質をつくる重要な要素です。最近は、乳酸菌がガンを消失させる機能をもっていることも実証されています。もっと深く知りたいという方は、『プロバイオティクス』で調べてみてください。米とぎ汁乳酸菌で良く発酵させた豆乳ヨーグルトを食前・食後・食間に食べる。すると、あなたの腸内の乳酸菌比率がグーンと高まる。ウェルシュ菌、O157、O111といった悪質な腐敗菌は乳酸菌に喰われてしまいます。腸内に乳酸菌がグーンと増えると、なぜか血中のマクロファージが、グググーン!と増え、この激増したマクロファージが、体内で発生したガン細胞を全て食い尽くすのです。これが、ガンにならない体質への作用です。 豆乳ヨーグルトは、炭酸っぽい炭酸っぽくないとか固まらないとか問題があっても、どろどろになって酸っぱい感じがしたら成功と思っていいです、というのも豆乳ヨーグルトは小腸に大量の乳酸菌を送ってマクロファージを増やすのが目的なので、酸っぱさがあれば乳酸菌の量は多いのです。そして大腸と直腸にだけ棲むビフィズス菌を増やし免疫力を強化するためにはオリゴ糖が有効です。糖やハチミツでは代替不可能です。豆乳ヨーグルト。下の方だけ固まって上はシャバシャバでも先ず食べて見てください。酸っぱい味がしたら一応成功です。根気づよく続ければ、だんだん発酵環境になって、まわりに乳酸菌が増えてきて、良いものができるようになるでしょう。豆乳ヨーグルトも酸っぱくなればOK!です。
【ヨモギ汁乳酸菌】 ヨモギ葉も含め、乳酸菌が多く棲む場所は発芽点とか成長点と呼ばれる部分です。ですから穂先というか上から15cm位の部分を手摘みするのです。摘むそばからビニール袋に入れていきます。摘んだヨモギの葉に黒糖蜜(黒砂糖)をパラパラとふりかけて下さい。粗塩も少々。その上に中フタをおいて重しを乗せる。1週間前後で漬け物汁が上がってきます。この汁が発酵菌の原液です。ヨモギ葉を水洗いすると葉に付着している乳酸菌や酵母や光合成細菌(1平方センチ当たり50~80万個)が流されてしまいますので洗わないで下さい。拡大培養用の栄養液は、水1Lに黒砂糖を30g、粗塩10gを溶かしてつくります。できればニガリを2cc醸造酢を10cc添加するのが理想的です。ヨモギから採取した乳酸菌は非常に強力なのですが、最近は放射能汚染が広がっているのでガイガーで線量を計測してからヨモギ葉を摘むことをおすすめします。ヨモギ自体の放射能耐性は非常に高いです。
【乳酸菌培養のポイント】 発酵液が臭かったという場合は米が古くて雑菌が多いことが疑われます。精米したての米を使えば良い菌が取れます。一般に出回っている半分近くの米は古くて雑菌の多い米です。米は玄米かモミ付きであれば何年も新鮮ですが、精米するとアッという間に悪くなっていきます。とぎ汁発酵後の保存は、粗塩1%黒砂糖3%を入れておけば1ヶ月は保存できます。それより、次々使い、次々つくることをお勧めします。米とぎ汁乳酸菌の成功失敗の原因は先ず何と言っても米の新鮮度。玄米を精米して2ヶ月も経つと雑菌や空気中の腐敗菌が付着してしまうので上手く発酵しません。最初は失敗しやすいのですが環境が変化し一度成功するとその米の乳酸菌が体に付き、空気中にも浮遊するのでその後は成功しやすくなります。 米のとぎ汁でなかなか成功しない場合は玄米を浸水させる方法や米ぬかを使う方法もあるので試してください。添加物としてあら塩と黒砂糖を入れますが、さらに牛乳やニガリを入れる方法も成功率は上がります。
【玄米】 玄米御飯を百回以上噛んで、おかずは梅干と味噌汁。こんな生き方が放射能時代にはおすすめです。なかなか難しいのですが玄米を百回以上も噛んでいると、口の中は唾液で一杯になり、玄米の美味さが身体一杯にひろがる感じになります。これ、実は、米の豊富な栄養分を全身が求ている証拠なのです。玄米を噛んでいるうちに、口内で玄米乳酸菌が増殖する。噛めば噛むほど乳酸菌が増える。この乳酸菌が放射能を無害化する原動力になるのです。

この記事を書いたユーザー

ミツグン このユーザーの他の記事を見る

「拝金主義に負けない人道主義」を目指しています。

得意ジャンル
  • 動物
  • 社会問題
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら