モデル・MEGUMIさんもオススメする、お米、パン、麺類などの炭水化物を控えて行う「炭水化物ダイエット」は、肥満や糖尿病の治療として知られていますが、方法を間違えると体を壊してしまう原因になってしまいます。正しい方法を知って効率的に痩せましょう。

炭水化物ダイエットとは?

炭水体内で「糖質」に分解され、摂取し過ぎると脂肪として蓄えられてしまう炭水化物を制限することでダイエット効果があると言われています。全く炭水化物を摂取しない方もいるようですが、便秘になってしまい逆効果になる場合も。

低炭水化物ダイエットのルール

低炭水化物ダイエットのルールは、「1日3食にする」「炭水化物は制限する」「間食なしで夜8時までに夕食を終える」の3つ。バランス良い食事を意識しながら、炭水化物はお米なら100g、パンなら1切れにし、間食は避け夜は食べないようにするようにしましょう。

食べてはいけないもの!

食べてはいけないと食べたくなってしまいますが、高カロリーものや糖分の高い食べ物は避けるようにしましょう。ラーメンやチャーハン、オムライス、丼ものなど炭水化物をメインとする食べ物ではなく、定食や焼き肉などのおかずメインの食べ物にするようにしましょう。また油分が多く含まれるスナックもダイエットには大敵です。

ライザップで成功したAKB峯岸みなみの食事は?

コンビニで低カロリーな食材は、サラダチキン、おでんのこんにゃく、ブロッコリー、ブロッコリー、サバの塩焼きです。ライザップのCMで話題になったAKB峯岸みなみもこの食事法とジムでのトレーニングでスリムな肉体へと生まれ変わりました。

食べる順番を意識すると効果アップ

注目すべきなのは「血糖値」で、血糖値が急激にあがると日常生活の動きで消費できなかった栄養が脂肪となってしまいます。そこで、食事の順番を守ることで急激に血糖値があがるのを抑えることが有効になります。まずは野菜から、次に肉、最後にご飯とみそ汁を食べるというのが基本です。また、食事の際にはよく噛んでゆっくり食べるようにすると満足感を得ることができます。

いかがでしたか。糖質を制限した低炭水化物ダイエットは危険な一面もありますが、ルールを守れば成功率の高いダイエット法として注目されています。まずは3日間だけでもはじめてみてもよいかもしれませんね。

参考になったという方はぜひシェアしてくださいね。

この記事を書いたユーザー

sumalu このユーザーの他の記事を見る

東京在住のグルメライター。ツイッター(@Yoshida_Sumalu)もフォローをお願いします!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら