平焼きって、過去にあんパンなどでネタにした記憶がありますが、今回はツナ(チーズ)のファミマ新作です。


外装全景

全面的透明パッケージ。中身の仕様のせいもあるでしょうが、非常にシンプルに見えますな。


栄養成分等

熱量266kcal、ナトリウム450mg(食塩相当量1.14g)、脂質15.5g。ツナとチーズということで、塩気はかなり多め。甘パンでもないのに、脂も少なくはない。製造はヤマザキです。


ブツ(表裏・大きさ)

表のクレーターのような焦げ目で囲われたとこはチーズですか。こういう風にする意味は何かあるんかな。


ブツ(横・アップ)

ご覧の通り、平焼きといっても極端に平べったい訳ではありません。


ブツ(内部)

中のツナ具材もシンプルですわ。


食べてみました

いただきましたところ…、うん、ツナとパンですなあ…はイイとして、チーズが殆ど効いてませんな。見た目的にも大して入ってなかったが、味的にはさらに影薄い。んでまた、ツナに必須とも言えるマヨネーズもまぶされてないんで、何かこう、ちょっと寂しい感じに仕上がってしまってるんですなあ…。一応ドレッシングっぽいのとは混ざってるんですが、パンチに欠けるかな。

現状でもまあごくごく普通レベルのウマさではあるけど、もうちょっとチーズを増やすとか、ペッパーやマスタードなんかでツナにキリッとした味付けを施すとかして欲しいところであります。これなら同社ロングセラーの和風ツナパンの方が美味しいですな(下記リンク先ご参照)。


おまけ ソフトなチーズクリームパン

同じくファミマの新作として売られていた物件。これまたシンプルな仕様ながら、割とでかいサイズで、具のチーズクリームの出来が秀逸でいとウマし…なのは実に重畳なんですが、何か覚えがあって己のブログを探ってみると、相当前に食ってネタにしてました。

概ねこの時と同じ感想ですので、ご興味ある方は上記リンク先をご覧いただきたく。しかしなあ、名称も仕様も全く一緒の物件を、Newと謳って新製品として売り出すっちゅーのはいかがなもんですかなあ…。焼き色はちょっと濃いけど。あ、今回も一応写真は撮ったので、以下にズラズラ並べときます。


今回もバッチシ美味かったです。


この記事を書いたユーザー

ふじつぼだんき このユーザーの他の記事を見る

パン、お菓子、B級中心の映画、音楽等々についてグダグダ語ります。バンドではドラム。ブログは http://blog.livedoor.jp/fujitsubodanki/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス