最近、海外のファッションブロガーやセレブのインスタなどで見かけるポーズに気付いていますか?手の甲にkissマークをつけ、自身の口を覆っているポーズ。実はこれはSNSに広がるいじめ撲滅のためのキャンペーンなのです。

ハッシュタグ「#kissandmakeup」が拡散中!

出典 https://www.instagram.com

このキャンペーンは、「Bystander Revolution」といういじめ撲滅をサポートする慈善団体で、マッケンジー・ベゾスさんによって立ち上げられました。アンバサダーには、過去に元米大統領ビル・クリントン氏とのスキャンダルで有名になったモニカ・ルインスキーさんも名を連ねています。

SNSによるネットいじめは後を絶たない

出典 https://www.instagram.com

顔も名前も知らない人同士が知り合うSNSの世界は、友達の輪が広がるというメリットがある一方で批判・中傷を受けやすいというデメリットも。一旦ネットの世界のターゲットになると執拗に叩かれるのがネットいじめ。相手の顔が見えないから尚更エスカレートしていきます。

出典 https://www.instagram.com

今回、Bystander Revolution(バイスタンダー・レボリューション)と米化粧品会社Tarte Cosmetics(タルト・コスメティック)が共同参加というこのキャンペーンに賛同する人たちが今ネット上で拡散し、「STOPネットいじめ!」を訴える動きが広まっています。

サイトでは様々な角度からいじめについて考える

出典 https://www.instagram.com

Bystander RevolutionのサイトではSNS上でいじめを受けた人だけでなく、普段社会でいじめにあっている人、またいじめられている人を助けることに躊躇してしまう人や裏切りを受けた人など様々な角度からいじめについて考える場所を儲けています。

サイトでは多くの著名人、俳優がいじめについて語っています。どんないじめにしろ、それをストップするには一人の力ではなくみんなの力が必要。理解し合っていじめ撲滅に向けてこうしたハッシュタグを広めることで、少しでも邪悪なSNS上でのいじめが減少すればと思う筆者。

ネットの世界は一歩間違えると闇。これは恐らく事実でしょう。でもそれを知りながらも私たちはSNSの世界に心地よさを感じる時もあるのです。それはやはり人との繋がりが生まれるから。そしてその嬉しさを誰もが知っているから。

こうしたキャンペーンの動きがもっと色んな人と繋がって、SNSの世界もそう悪くはないなと誰もが思えるような社会になればいいですね。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら