FXをいざ始めていこうと思っていても、どのようなトレード手法を使ってどういった取引をしたら良いかつまずいてしまう所だと思います。
そんな初心者の方にもおススメできる、取引の時間に捕らわれない取引方法の1つ「スイングトレード」について簡単に紹介していきます!

スイングトレードは、数日から数週間に渡ってポジション(為替を保有している状態)を持ち為替相場の値動きを見ながらトレードしていく取引手法です。
いつまでポジションを持てば良いかという決まりはありませんので、チャートから相場の流れを見てトレードしていきましょう。

自由に取引したい人はスイングトレードが向いている

スイングトレードでは常にチャートを確認しなければいけないという事がありません。
前日や数時間前のチャートを確認し、ご自身が思っているポイントでエントリー(注文)が可能です。

チャートを確認時に、自身が思っていたより為替相場の値動きがない場合などは無理にエントリーする必要がないので、時間を有効的に活用できます。

売買のエントリーするタイミングは自由なので、日中仕事をしていて時間が取れない人、時間に縛られる事なくトレードをしたい人はスイングトレードがおススメです。

スイングトレードは金利にメリット

スイングトレードのメリットとして、「スワップポイント(スワップ金利)」があります。
このスワップポイントとは、2つの通貨間の金利差のことを指し、低金利の通貨を売って高金利の通貨を買うことでスワップポイントを受け取ることができます。
ただし、注意しておかなければならないことは、高金利の通貨を売って低金利の通貨を買ってしまうと、スワップポイントを支払わなければいけません。

スワップポイントの発生は、日本時間の午前6時または7時にポジションをしていると発生します。

スワップの金利は、2つの通貨間の金利差で決まるので、金利差の大きい通貨で取引をすればするほど、受け取りまたは支払いの金額が大きくなります。

例えば、NZドルを買い日本円を売った場合

NZドル金利3.5% - 日本円金利0.1% = 金利差3.4%

為替を保有していれば、毎日金利差3.4%分受け取れてしまうんです!ポジションを持てば持つほど利益を取れることになります。
※逆に円を買ってNZドルを売った場合は支払わなければなりませんので注意。

スワップポイントの仕組みについてより深く知りたいという方は、『セントラル短資FX』に解説がされています。
イメージ画像、表と共に、スワップポイントの算出方法やスワップポイント受け取りに関係するロールオーバー(ポジションしている為替を決済せずに先送りをする)と言われる仕組みについても丁寧な説明があるので参考にしてみてはいかがでしょうか。

スイングトレードのリスクヘッジ

1日に何度も取引をするデイトレードと比べると、スイングトレードは長い間ポジションする事になります。
スイングトレードは、数日~数週間の長い期間を見据えてトレードしていく手法なので急な為替の値動きに対応する事が難しいです。
そのため、大きく損をしてしまうと取り返しのつかないことも考えられます。

そうならないために使用する注文方法が「逆指値注文」です。
為替相場が上がったら買い、下がったら売りというように指値とは逆の注文方法になります。
ご自身にとって不利な注文になってしまいますが、急な為替の変動にも対応する事ができるので、ぜひ活用していきましょう!

売買するタイミング

スイングトレードの売買タイミングについてはFXトレードLABの『スイングトレードとその基本』に書かれていましたが、基本的な取引の戦略として

・上昇トレンド(高値と高値、安値と安値が互いに上昇している状態)なら買い
・下降トレンド(上昇の反対に高値も安値も互いに下落している状態)なら売りから入ると良いと書かれています。

とてもシンプルな考え方なので、初心者の方にも使いやすい手法だと思います。
慣れていない間は難しい事を考えすぎず、日足と1時間足を分析しながら判断してトレードをしてみましょう!

まとめ

ここまでスイングトレードについて紹介していきました。
要点をまとめると以下の5つが挙げられます。

・スイングトレードではチャートを何度も確認する必要がない
・時間を気にせずトレードをする事が出来る
・高金利の通貨を買った場合はポジションするだけ利益になる
・リスクヘッジには指値注文を活用する
・売買タイミングはシンプルにトレンドで判断

ポイントをしっかり押さえてスイングトレードを活用してみましょう!

この記事を書いたユーザー

kfrnwj63 このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス