「いい人」を
演じようとしたら
わかると思うのだが、
怒りを抱くことに
直面してしまうと
演技が苦痛になる。

「嘘はつけないな」
と痛感するのだ、
それでもなるべく
人とは笑顔で
接したいと思う。

しかしそこを
無理してしまうと
自分の体も心も
病気になってしまう。



自分のことを
愛してあげるために
「人と関わらない」
時期があっていい。

人目を気にして
自分の本性を
隠してしまうのは
とても残念なことだ。

一切誰とも
付き合わなくていいから
自分が好きなように
この世を生きる時間を
作るのはとても大切。



なぜタバコを
吸いたくなるのか?

「吸いたくなる
考え方の人たちと
付き合っているから」
吸いたくなるのだ。

人と付き合わなければ
禁煙席を指定しても
面白くないだろう、
なんたって
自慢する相手が
いないわけだから。



【愛煙セラピー「2171」】 

『無理に笑顔に
なろうとしなくていい。
しかめっ面になっても
そんな自分を
受け入れたあなたは
最高に素敵なのだ。』

2016/02/23
愛煙セラピスト
志村嘉仁

疲れ果てている
自分の顔を見るのは
いい気分ではない。

しかしその顔は、
そうなる理由があって
そうなったわけだ。

僕はダメダメな自分も
大好きな人間だから、
普通に楽しいことに
感動できるのかも。

この記事を書いたユーザー

愛煙セラピスト 志村嘉仁 このユーザーの他の記事を見る

こんにちは。
愛煙セラピストの志村嘉仁(しむらよしひと)です。
タバコをやめたい人へのメッセージを配信しています。

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら