2月23日に放送されたTBS系列『マツコの知らない世界』の番組内で最新のロボット掃除機が紹介されたんです。

これまでにもロボット掃除機についてテレビで取り上げられているのを観たことがあり、床にある物に引っかかって動けなくなっている様子が「可愛いなー」なんて思っていたのですが(笑)今回番組内に出てきた最新のロボット掃除機には「なにこの機能?!」と、思わず度肝を抜かれました。


驚きの機能が搭載された「最新ロボット掃除機」を皆さんにも是非ご紹介したいと思います。

2016年最新ロボット掃除機

■マキタ ロボットクリーナー RC200DZ

出典 http://ecx.images-amazon.com

マキタ ロボットクリーナー(本体のみ) RC200DZ

かなり大きめの本体のこちらは、業務用のロボット掃除機です。業務用というだけあって、段ボールの切れ端なんかも吸い取ってくれるみたいですよ!工場やオフィス用にぴったりです。

出典 http://matsukonews.com

隣のロボット掃除機と比べても、かなり大きめのサイズだと分かりますね!見た目からして吸引力凄そうです…!

■ツカモトエイム ロボットクリーナー ミニネオ AIM-RC03

出典 http://ecx.images-amazon.com

ツカモトエイム ロボットクリーナー ミニネオ AIM-RC03

こちらの商品は、アマゾン通販サイトにおいてベストセラー1位となっていました!一番の売れ筋商品のようです。サイズも小さめなので、一人暮らしの方にもおすすめです。

出典 http://matsukonews.com

その特徴はなんといっても、底にセンサーが付いており、段差を感知すると引き返す機能があるそうです。誤って落ちる心配はなさそうですね。

■iRobot Braava 380j

出典 http://ecx.images-amazon.com

iRobot Braava 380j

なんとこちらは、自動で床拭きをしてくれるロボット掃除機なんです。ロボット掃除機で有名な「ルンバ」と同じメーカーですから、実力も確かです。

出典 http://store.irobot-jp.com

このように付属のパッドを装着すればあとはボタンを押すだけ。とても手軽ですよね。水拭き・乾拭き両方に対応しているそうなので、床掃除全般このロボット掃除機にお任せできます。

■iRobot Roomba 980

出典 http://techielobang.com

iRobot Roomba 980

こちらはお馴染み「ルンバ」の最新機種です。今回新しくカメラが搭載され、部屋の位置を正しく見極めて効率よくお掃除してくれます。なんと、最大112畳のお部屋までお掃除可能とのこと!かなりの豪邸ですね…。

出典 http://matsukonews.com

さらに、「バーチャルウォール」という付属の機械を置けば、立ち入り禁止の区域を指定できるのだそう!立ち入り禁止のセンサーを感知したら、しっかりUターンして帰っていくそうです。なんだか可愛いですね。

■dyson Dyson360Eye

出典 http://www.extremetech.com

dyson Dyson360Eye

吸引力抜群の掃除機といえば「ダイソン」ですよね。もちろんサイクロン搭載式で、強力な吸引力が特長です。また、車幅と同じくらいの吸い込み口があり、ホコリを逃さずキャッチしてくれます。

出典 http://matsukonews.com

幅は23cmしかないので、ホコリを逃してしまいがちなダイニングテーブルやイスの脚の間にまで入り込んでいけます。
さらに、専用アプリを使うと外出先からの遠隔操作も可能なんです。面白いことに「お掃除記録」として部屋のどこを掃除したのかがアプリに送られてくるそうです。

■Panasonic RULO MC-RS200

出典 http://livedoor.blogimg.jp

Panasonic RULO MC-RS200

こちらは2016年の4月に発売される超最新ロボット掃除機です。これまでのロボット掃除機は丸型が一般的でしたが、こちらは三角です。なので、今までのロボット掃除機の課題であった、部屋の隅までお掃除できちゃいます。

また、さらに嬉しい特長として運転音が静かということ。集合住宅でも安心して使えます。発売が楽しみですね。

なんとこちらのロボット掃除機は会話が楽しめる機能が搭載されています!質問すると、人間の声を感知して答えてくれるというから驚きです。さらに「こんばんは」「ゴミ発見!」と可愛らしくおしゃべりしてくれるそう。
SDカードを挿入すると、録音された声でしゃべってくれるそうです。一人暮らしで寂しい方は癒しの存在になりそうですね。

もちろん、掃除機としての機能も負けていません。隅に溜まったゴミは一度風で吹き飛ばしてから吸い取るので、部屋の隅々までキレイにお掃除してくれますよ。

一家に一台「ロボット掃除機」が当たり前になるかも…

今までのロボット掃除機は、正直そこまで賢いイメージがなかったのですが、今回番組で紹介された最新型の機能を見てみると、どれもかなり進化していたので驚きました!これなら、自分の手で掃除機をかけるのと同じくらいか、もしくはそれ以上にキレイにしてくれるのかもしれません。
今までは忙しい一人暮らしの方が利用しているイメージだったのですが、短期間でここまで進化してきているロボット掃除機ですから、将来的には一家に一台ロボット掃除機が置かれる日が来てもおかしくないかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

ちょこまか このユーザーの他の記事を見る

3歳児の子供を持つ専業主婦です。家事の合間に、気になることを記事にしていきたいと思っています!まだまだ新米ですが、読んでいただけると嬉しいです。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス