よくありがちなオーソドックスなパンですが、たまに畜肉+仏パンっていうの妙に食いたくなるんですよねえ…で、ゲット。


外装全景

透明パッケージでアカウンタビリティ抜群。辛み苦手な人はご注意の旨記載があるが、どーせ大したことないでしょう。


栄養成分等

熱量227kcal、ナトリウム670mg(食塩相当量1.70g)、脂質12.9g。何か異例なほど低熱な感じですなあ。ちゃんと計測したんか?脂も少なめかな。ソーセージということで塩気はガッツリ。製造はヤマザキです。


ブツ(表裏・大きさ)

硬め仏パンの切れ込みから具材とマスタードが顔見せてるという、極めて普遍的な絵柄。生地は結構ハードタイプでして棍棒のようです。


ブツ(端・アップ・縦図)

棍棒度上昇。


ブツ(内部)

ガワもソーセージも硬粘りで上手く割れませんでしたが、中はこんな感じ。マスタード結構入っとるな。


食べてみました

実食しますと…、はい~、全く見かけ通りぃ~のお味でございますわ。シッカリした塩気、量の割に辛みのないマスタード等々、まさしく想定の範囲内というか想定通りというか…。まあ、このブレのなさは逆に安定感ありってところですかな。

生地はかなり強力に思えたが、実際食ってみると粘度はさほどでもなかったですね。内側なんぞむしろドライ寄りかも。ソーセージはあらびきとのことですが、まあこの点も特に語るとこないですなあ。全体としてごくごく普通に美味しいドッグでした。


にしても、コンビニ各社から似たようなもん結構出てるよなあ…と考えてたら、本物件も以前食ったことあるんではないかとフト思い立ち、己のブログを検索してみるとほぼ同じのがありましたわ。前のは、あらびきでないっていう点ぐらいですかね…。他社類似物件と併せて、下記にリンク置いときます。





この記事を書いたユーザー

ふじつぼだんき このユーザーの他の記事を見る

パン、お菓子、B級中心の映画、音楽等々についてグダグダ語ります。バンドではドラム。ブログは http://blog.livedoor.jp/fujitsubodanki/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス