日本三景のひとつ、宮島の正面に位置する超絶景スポット「経小屋山(きょうごやさん)」をご存知でしょうか?
今から1400年前、大和朝廷が国の防備強化のため監視所を設けたと言われるこの伝説の山は知る人ぞ知る超絶景スポットなんです。
そして、出るんです。あの妖怪が。
その全容を予告編、本編の2回に分けてお伝えします!

出典アクアヴィータ編集部

正面に見えるのが宮島。そして遥か彼方にうっすら見えるのが四国連山です。

地元ひろしま県民知名度たったの30%!?

この記事を書くにあたってアクアヴィータ編集部として経小屋山に関する事前アンケートを取りました。
アンケート目的:経小屋山の知名度調査
対象:広島県に在住の男女2,291人
有効回答数:397人
結果は・・・
なんと30%の広島県民しかこの山の存在を知らないのです。頂上まで登ったことのある県民にいたっては10%以下
そのため、メディアへの露出度が極めて低く、FB、TwitterなどSNS界隈でも情報が圧倒的に不足しています。
だ、か、ら、です。
行ってきました。アクアヴィータ編集部がこの山に。2月の寒空のもと、家族を引き連れて。
そして出会ってしまったんです。あの妖怪に!

本編に続く(3月中旬公開予定)

経小屋山 所在地

出典Google マップ

この記事を書いたユーザー

アクアヴィータ編集部(部員はひとり) このユーザーの他の記事を見る

広島県廿日市(はつかいち)に本社のあるアクアヴィータです。会社のこと、身のまわりのこと、地元のことに特化した記事を投稿していきたいと思います。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • 国内旅行
  • 暮らし
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス