【急成長飲食店の成功の秘密】
 
こんにちは、たかひろです。
 
今回は
「儲けの裏側」
についてお伝えしたいと思います。
 
知っている人もいると思いますが
 
急速に成長している
「いきなり!ステーキ」
というステーキ屋さんがあります。
 
高品質なステーキを
低価格で提供する
 
「いきなり!ステーキ」が、
大阪や都内を中心に
高速出店を続けています。
 
一般的な飲食店の原価率は
30%程度ですが、
 
「いきなり!ステーキ」
の肉の原価率は、
なんと、80%だそうです。
 
(全体平均でも60%程度)
 
そのコストパフォーマンスは非常に高く、
他店であれば5000-6000円はするお肉を、
半額以下で頂くことができます。
 
小さな子どもは 
ファミリーレストランのお肉だと、
 
噛み切れないので
ほとんど口にしないのですが、
 
「いきなり!ステーキ」
の国産サーロインやヒレであれば、
100g以上をペロッと平らげます。
 
 
その様子を見て、
肉の質の良さが、
 
3歳児の口によって
証明されていると感じています。
 
 
そうして、
美味しく頂きながら、
何度かお店に通う中で、
 
「いきなり!ステーキ」の成功要因が
 
見えてきました。
マイレージシステムを導入していて、
 
合計3kgを食べるとゴールド、
20kgを食べるとプラチナに昇格します。
 
 
ゴールドになると
ソフトドリンクが毎回1杯無料、
 
誕生月に400gのリブロースを
プレゼントしてくれます。
 
 
ただし、
メルマガ受信が条件となるので、
 
しっかり「リスト」を取っていますし
教育をしながらマインドシェアを奪う
 
リピーター獲得戦略として、
最適なマーケティングも行っています。
 
 
2.立ち食いと女性獲得
 
 
僕達は、テーブルチャージをお支払いして
席に座りますが、
ゆっくり頂いている1時間に、
満員の店内が2-3回転しています。
 
 
「俺のイタリアン」などと同様、
立ち食いという戦略が、
見事に当たっていました。
 
 
また、僕が行った時には
若いOLの方が1人で食べている姿も、
見られました。
 
 
内装の工夫やお手頃感から
女性の獲得にも成功している
要因かもしれません。
 
 
3.シニア世代のオペレーション
 
 
店内には60-70代の
スタッフが目立つのですが、
 
これは、リタイアした
経験者の再雇用だそうです。
 
 
すでに技術がある方を
積極的に採用することで、
 
調理やサービスの質を
保っているのだと思います。
 
 
原価率の高さが
絶対的な価値ではありますが、
 
それに加え、
上記のような細かな戦略が、
お客様に愛されているのだと感じました。
 
 
「いきなり!ステーキ」を展開するのは、
ペッパーフードサービスです。
 
 
過去には、
強姦強盗事件や、食中毒事件で
苦境に立たされた企業です。
 
 
それでも、
一瀬邦夫社長が諦めず、
 
アイデアを出し続け、
今の成功があります。
 
 
どれだけ年齢を重ねても、
「創造的破壊」を起こして、
社会に価値を提供することができるのだと
学ぶことが出来ました。
 
 
僕は、一瀬社長の姿勢
ビジネスを学びながら、
 
美味しいステーキをたくさん頂いて、
プラチナへの昇格を目指したいと思います。
 
 
ビジネスをしている方は
何かの参考になればいいかなと思います。
 
 
最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
 
 
たかひろ

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス