そりゃ、私だって可愛く素直になりたいわよ…

”大好きな人の前では可愛く素直でありたい!”どんな女性でも思ったことがあるのでは?
でも、そんな思いとは裏腹に好きな人の前ほど強がってしまったり、素直に気持ちを表現できなもの。
『言葉ではこう言っているけど、本当はこういう気持ちなの…!』
そんな乙女心、まとめてみました。

『もういい!!』…いえ、全然よくないです

鉄板ですね。
ほんの些細な事から口論になって、どんどんヒートアップしちゃって最終的に彼女の『もういい!!』
彼女の本心は『もうよくない!』ことがほとんどなのです。
類義語の『もう帰る!!』も帰りたくなんかない、引き留めてほしいことがほとんどなんです。。

『○○クンが悪い』…自分にも否があることはわかってる

『私がイライラしているのも、こんな雰囲気になっちゃったのも、ぜぇぇぇぇんぶ○○君のせい!!』…なわけないことぐらい彼女だってわかっています。
人それぞれ考え方も価値観も違います。どちらか一方だけが完全に悪いことなんて殆どありません。小さな子供がお母さんに向かってダダこねているのと似ています。
ただただ甘えたいんです。

『サバサバした関係が楽なんだ』…傷つきたくないだけです

『街中でも手を繋ぐとか、逐一予定知らせるとか面倒だからさらっとした関係がいいんだよね』…はい、単なる強がりです。
実は街中で仲良くしているカップルとか見て『いいなぁ…』とか思うことだってあります。
でも自分から行動するのは恥ずかしいし、拒否られたらどうしようとか考えちゃうので”傷つきたくないガード”をしてしまうのです。
本当はべったり甘えることだってしてみたい。。。

『○○君のこと?別に嫌いじゃないよ』…大好きです

ただ”好き”と言えばいいんですけどね~。その2文字が素直になれない系女子には大きな大きな壁なんです。
心の中では『好き!好き!大好き!』って唱えているんですけどね、喉らへんでなんだかよくわからないけど詰まっちゃうんですよね…。
一人になった彼女はきっと『あぁ、今日もまた言えなかった…。』なんて落胆しているのでは。

困らせたいわけじゃないんです

素直になれない系女子は、決して大好きな人を困らせたいわけじゃないんです。
でも、思いの伝え方がわからない、否定されたらどうしようと考え込んでしまうんです。
大好きな人に否定されたら立ち直れないから自分で”強がり”というガードを張っています。
でも素直に気持ちを表現できる人からしたらそんなの甘ったれだと思うかもしれません。

とりあえずゆっくり話し合う

世の中にはいろいろな人がいて、自分の気持ちを表現するのが得意な人も不得意な人もいます。”甘ったれんな!”で終わってしまってはせっかくの関係もそこで終わってしまいます。
彼女の強がりモードが発動してしまったらとりあえず落ち着いて話し合うのが一番です。
結局?と思うかもしれませんが、ただ話し合うのではなく、彼女がなんでこんなことを言うのか聞いてあげてください。そして、彼氏の気持ちも彼女に伝えてあげてください。

ぶつけないで伝えたい

いかがでしたでしょうか。
彼女もずっと強がりガードを張っていては彼氏が疲れてしまいます。
少しずつでも自分の本音を伝えられるように変わっていきましょう。
失いたくない人だからこそ素直な気持ちを伝えることは怖いですが、ゆっくりと少しずつでも伝えることができたら明日の自分はちょっと変わっているかもしれません。
伝えることで大好きな人ともっと仲良くなれますように…!

この記事を書いたユーザー

*Ame* このユーザーの他の記事を見る

ミーハー女の*Ame*です|д゚)

美味しいもの
お酒
可愛いもの
ネイルアート
簡単料理
写真
美しい風景

大好きです

アラーサーだって関係ねぇ…!

【BLOG】http://ameblo.jp/azmg533/

得意ジャンル
  • 音楽
  • 社会問題
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら