こんにちは。アルキメデスです。

知り合いのまた知り合いの方のロードバイクが盗まれてしまったという複数の方のブログを読みました。

盗むやつが悪いというのは当然。
盗まれた人は全く悪くありません。

これが当然のことであっても盗む人はいます。盗まれる被害に遭う方もいます。
ロードバイクではありませんが、高校時代に5万ぐらいのママチャリを私も盗まれたことがあります。

そんなこんなでいろいろ考えていたのでまとめようと思いました。

まず、なぜ盗まれやすいのか?

①軽い
ロードバイクは、大体10kg未満ですからね。高級なものほど軽いですし。バイクなんかは持ち上げて運べませんからね。

②タイヤがあるので運びやすい
一般的に使われているワイヤーロックさえ切ってしまえば、普通に押したり、乗って持ってかれちゃいますよね。バイクだと重いから押すのも大変。鍵がなければエンジンをかけられないから乗ってくという選択肢はないですよね。

③一般的には、あまり高価なものとの認識がないため、周囲の人の興味が薄い
日本でのロードバイクの認識は、『所詮、チャリでしょ?』って感じですからね。そもそも高価なものとの認識がないですし、ママチャリは、その辺に乗り捨てられてたりするぐらいなので残念ながら世間一般の人は関心がないですよね。

④目立たない
バイクを押してたりすると結構目立ちますが、自転車を押して歩いている人は結構見かけるので、あまり目立たないですよね。自転車を担いでいる人がいても『鍵を失くしちゃったのかな?』ぐらいにしか思いませんものね。トラックに何台も自転車を積み込んでいる人たちがいても放置自転車の撤去をしてるのかな?ぐらいにしか思わないかもしれませんね

⑤防犯対策があまい
駐車場だと防犯カメラがあったり、警備の人が巡回してるのが当たり前で、人の出入りも多いですが、駐輪場はどうでしょう?市営の駅前駐輪場なんかは時間によっては有人のところがありますが、防犯カメラまであるところはなかなかないですよね。人の出入りも駐車場に比べると少ないですし、ちょっと人通りの少ない奥まったところに駐輪場があったりしますよね。
あとは、鍵は基本、ワイヤーロック一択ですからね。

次に、保管方法です。

マンションの駐輪場から盗まれたとか、会社の外に止めていて盗まれたとか、見聞きしたことがあります。いろいろ事情はあると思いますが、やはり室内保管が一番かと思います。まー、家でも泥棒が入るということはありますがね
盗む人は、常々、何度も下見、物色してから犯行に至るみたいなんで、マンションの駐輪場なんかでも、人通りがあまりなかったり、通りから見えないような駐輪場は気を付けた方が良いみたいですね。

では、どうしたら良いのでしょうか?

まず、私が普段気を付けていることを紹介します。

①室内保管
上に書いたとおりです。

②駐輪場には止めない
駐輪場の防犯対策を信用していないので、基本利用しません。駐輪場を使うときはママチャリで出かけます。

③長時間、置いておかない
どうしようもないときには、極力早く用事を済ませて愛車のもとへ戻ります。どうしても長時間になる場合は輪行袋に入れて持ち歩いてます。

④ワイヤーロックはごついやつを使用
細くて軽量のものも売っていますが、ごつくて重いのを使ってます。プロの窃盗団には全く通用しないらしいですが、簡易的なワイヤーカッターしか持っていない泥棒からは愛車を守れると信じて、持ち運びには不便ですが我慢してます

⑤ホイールとフレームと何かしらをぐるっと繋ぐかたちで鍵をかける
基本中の基本ですが、ホイールとフレーム、電柱やガードレール、駐輪場であれば駐輪場のサイクルスタンドを繋ぎます。ロードバイクはクイックリリースなので、ママチャリのように前輪だけ、後輪だけ繋いでも、フレームと繋いでいないホイールを持って行かれてしまいます。

きちんとしていても

こんなケーブルカッターでバチンとやられたらそれで終わりですがね。

敵を知る。

自分の愛車を狙っている輩がどんな輩かを知る必要もあります。それが分かればある程度は対策を立てられると思います。

※ネットや知り合いから見聞きした内容をまとめてみます。

①単独犯
単独で盗む輩は、1度の犯行で、高級車1台を狙っているようです。あちこちを何度も物色し、どこに狙いやすい高級車があるかの下見を入念にして犯行に至るようです。空き巣の自転車泥棒版といったイメージでしょうか。
⇒気を付ければある程度は防げると思います。

②複数犯
2~3人での犯行で、軽トラックやワゴンを使って、1度の犯行で複数台を持っていくタイプ。運転手、積み込む人、盗むなどの複数犯。組織立って動いているので、こういう人たちに盗まれると愛車が戻ってくる可能性はかなり低いようです。
⇒こちらも止める場所や止める時間の長さなどを注意すれば防げる可能性が高いと思います。

③外国人窃盗団
複数犯と同様に何人かでチームを組んでの窃盗。流通まで組織立っているのでターゲットにされたらOUT。⇒このレベルだと狙われたら手の打ちようがなさそうですね。狙われないようにするというのが唯一の対処法でしょうか。

結論としては、

こんなのを持って、

軽トラやワゴンで乗り付けてロードバイクを盗もうとするこんな輩やどうやって愛車を守るかってことになるんですよね。
こんな輩に自分の愛車は狙われているということを常に頭に置きつつ、悪い輩から自分の愛車を守って、楽しいロードバイク生活を満喫しましょう!

読んでくださった方ありがとうございます。

この記事を書いたユーザー

アルキメデス このユーザーの他の記事を見る

はじめまして。アルキメデスです。
得意分野は、『メンタルヘルス』です。
あとは趣味の『ロードバイク』関連です。
アラフォーのおじさんです。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • 育児
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス