TDSのストームライダーが2016/5/16でクローズ

東京ディズニーシーの開園時からあるアトラクションの「ストームライダー」が新しいアトラクションへのリニューアルの為に2016/5/16にクローズしてしまいます。
東京ディズニーシーの開園時のコマーシャルにも使われており、ポートディスカバリーのバックグラウンドストーリーの中心的な存在であった為に、クローズを惜しむ声も多いです。

アトラクションのクローズが近くなると、ものすごい待ち時間になるので、乗りおさめしたいかたに混雑回避のポイントです。

アトラクションのリニューアル工事は既に開始されており、2台あるストームライダーの1台が既にクローズされました。つまり、時間当たりにゲストが体験できる人数が半減している事を意味し、終了間際に向けて待機時間が長くなる事が予想されます。
春キャンの影響もあるかもしれませんが、先週日曜日は180分待ちまで伸びました。

その1 朝イチに行く

「そんなの当たり前だろ」と思われますが、王道です。
トイストーリーマニアや、タワーオブテラーや、センターオブジアースのFPを取りに行ってる場合ではありません。直行するのです。
上の180分待ちがでた前日の土曜日は、8:15頃にのんびりインしてポートディスカバリーのストームライダー向かってみました。そうしたらまだ全然混んでいなくて、並んでいるゲストはアトラクション1回転分位らしく、20分位でした。

その2 他のアトラクションのFPを取ったら直行する

年間パスポートを持っていない人は、1日のアトラクションに必死ですよね。
トイストーリーマニア等のFPを取ってからポートディスカバリーのストームライダーに直行すれば、まだましです。下記は、先日土曜日にスタンバイで乗った後に見た待ち時間。9:11で60分でした。ただしこの時はトイストーリーマニアとセンターオブジアースがシステムトラブルで一時運営中止をしていましたので、ストームライダーに流れてきたゲストも居たでしょう。

その3 なるべく早い時期に行く

これは日程の話ですが、クローズするアトラクションの待ち時間はクローズが近づくほどに伸びるものです。「最終日に乗りたい」というこだわりが無ければ、思い立ったらすぐに行ったほうがよいです。

その4 最終日の最終便に乗るには?

ストームライダーの熱狂的ファンなら、最終日の最終便を狙いますね。しかし1キャビンの定員は122名です。

ショウだと早い時間から、『○○時の回の列』が早い時間から形成されたりしますが、アトラクションなので最終便の列が別に確保されるのか不明です。

最終便の列が別に確保されないなら、朝からポートディスカバリーに滞在して、うろうろと列の様子を見守り、最終便争奪椅子取りゲームになりそうです。
私は行きません(笑)

もし、最終便椅子取りゲームの危険性を回避する為に、最終便の列だけ別に確保されたら、ホテルアーリーで15分早く入園して直行しないと122名に入れないような気がします。

この記事を書いたユーザー

カイトマン このユーザーの他の記事を見る

ディズニーシーのカイトのファンで、ミシカの頃に撮影を始めました。
今は、年パスで毎週インしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス