「いいな~、羨ましい。」
じゃあ真似すれば?
「でも私には無理。」
なんで?
「あなただから
上手くいくんだと思う。」

たとえば
上手くいく考え方を
教えてあげたところで、
素直にそれを
実践しない人のほうが
世の中には多い。

なぜなのか?多分
「不幸せ」を主張して
生きていたいのだろう。



「はい!わかりました!」
返事だけはやたらと
威勢のいい奴も多い。

こちらから連絡しないと
反応がこない上に、
「どうしてる?」
と聞いたもんなら
「全然ダメです。」
と落ち込んでいる。

教えてあげたことを
やってみたかどうか
聞いたもんなら
「実はまだです。」
と返事がくる。



たまに一緒に
スロットを打ちに行く
牧師さんがあるとき、
「幸せを求める人ほど
不幸せを選ぶ傾向が
あるんですよね、
不思議なんですが。」
と言われた。

もしかしたら
「ぬるま湯に
浸かっているほうが
安定している」から
新しいことを
実践する気には
ならないのかも。

自分を変えたい人ほど
変われないのも
「現状が心地よい」から
変われないし、
そもそも
変わりたくないのだ。



【愛煙セラピー「2169」】 

『羨ましいなら
真似すればいいじゃん、
と思っていた。
しかし多くの人は、
「私は今のままで
幸せなんだと思う。」
と返してくる。
つまり人を羨ましがる
資格すらない。』

2016/02/21
愛煙セラピスト
志村嘉仁

世の中の常識を
あっさり覆す理論は
日々発見されている。

その世界に関して
ど素人の人間が、
誰もが発想できなかった
シンプルで面白い
楽しみ方を
あっさり生み出したり
するわけだ。

「知らないほうが
いいこともある。」
という言葉があるが、
その世界では
当たり前とされている
考え方を覆えせるのは
「その世界の知識を
脳から完全に外した
ピュアな思考」
に限られると思う。

この記事を書いたユーザー

愛煙セラピスト 志村嘉仁 このユーザーの他の記事を見る

こんにちは。
愛煙セラピストの志村嘉仁(しむらよしひと)です。
タバコをやめたい人へのメッセージを配信しています。

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら