人質の祖母とり(草笛光子)を奪回しに、滝川一益(段田安則)のもとへ忍び込んだ真田信繁(堺雅人)。ところが失敗に終わり、木曽義昌(石井愃一)に引き渡される。

しかし、木曽を幼少時から知っているとりの進言により、木曽は信繁を解放。信繁は真田の村へとひとりで帰ってくる。

「勘だけで行動するから失敗するのだ」と叱責する真田昌幸(草刈正雄)だが、兄の信幸(大泉洋)と対比して「お前は間違いをするが、面白い」と称える。
そしてこう続けた。

「面白くなくては人は動かん。」

(真田昌幸「真田丸」第7話)

この記事を書いたユーザー

akiku このユーザーの他の記事を見る

名言をこよなく愛する名言ウォッチャーです。
テレビの中の名言をたくさん紹介します。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら