運動が頓挫しかけている真実(中井ノエミ)は、会うのは最後になるかも知れないと思い保科恭子(綾瀬はるか)のもとを訪れる。
そこで恭子は土井友彦(三浦春馬)に告白したことを打ち明ける。

酒井美和(水川あさみ)に対する後ろめたい気持ちもあることを恭子が告げると、真実はメモしておいた憲法第13条(幸福追求権)を読み上げる。
そしてこう伝えた。

「誰にだって幸せを追求する権利はあるのよ。」

(中井ノエミ「わたしを離さないで」第6話)

この記事を書いたユーザー

akiku このユーザーの他の記事を見る

名言をこよなく愛する名言ウォッチャーです。
テレビの中の名言をたくさん紹介します。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら