萬谷与左衛門(ラサール石井)に刺されたが一命を取り留めたあさ(波留)。
生死をさまよう中、夢に出てきたのは亡くなった五代友厚(ディーン・フジオカ)や今井正吉(近藤正臣)、祖父・今井忠政(林与一)らだった。

そんな中、忠政が「しばらく笑顔がなかった」とあさに語りかける。
「人の先頭に立って歩く人間が歯を見せて笑ってはいけない」とあさは反論するが、
忠政は「大人が笑ろうて生きたらいかんなんておかしいやろ」と言った。
そしてこう続ける。

「難しく考えたらあかん。もっとやわらこう考えなはれ。」

(今井忠政「あさが来た」第121話)

この記事を書いたユーザー

akiku このユーザーの他の記事を見る

名言をこよなく愛する名言ウォッチャーです。
テレビの中の名言をたくさん紹介します。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら