カメラ型の鉛筆削りをアマゾンで買ってみました。
実物と写真を見比べてみると写真の方が高級感があります。
実物は不満を持たない程度です。

鉛筆を抑える部分は、ゴムなので、鉛筆を傷つけません。
この辺りは高級感があります。

鉛筆を入れる部分は、手前の銀色のボタンを押しながら、引き出すと、一旦ロックされます。
鉛筆を挿入する際には、再度銀色のボタンを押しがら、挿入しますので、子供でも簡単に差し込めました。

ハンドルは多少小さいです、本体も多少小さいので、作業性は悪いです。
意図的なものか、わかりませんが、音も大きく、高級感がありません。
ただ、小学1年生の子供でも、数回繰り返すと、普通に作業できるようになりました。

ハンドルの内側にあった細い、太いの方にダイヤルを回すと、先端を好みの太さにすることができます。

所感

子供も気に入って使っていますので、買ってよかったと思いました。
デザインもさることながら、先端が調整でき、傷もつかないので、非常に良いと思いました。

ただ、非常に残念なことは、現時点では、970円で売り出されている事です(昨日は1050円でした・・・)。
この記事で、400アクセス稼がないと・・・。

この記事を書いたユーザー

yuki-sato このユーザーの他の記事を見る

好きなものエビスビール、Y51。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス