過度なダイエットは、実はマイナス効果だった

皆さんは、ダイエットした事がありますか?
かつて「リンゴダイエット」「バナナダイエット」「スパゲッティダイエット」「炭水化物を抜くダイエット」など、ある一定の食事制限をする事によってダイエットする方法がブームになりました。

しかし、実はこの方法はとても危険な方法です。食事のバランスを崩す事で代謝を崩す原因にもなり結果としてダイエットにはマイナス効果になります。

また、無理なダイエットはリバウンドダイエットにも繋がりますね。

無理なくダイエット出来る「手ばかりダイエット」って何?

「手ばかりダイエット」とは、自身に必要な食事量を手で測るダイエット方法です。
食生活は主食(炭水化物)、主菜(たんぱく質)、副菜の3つをバランス良く食べることが大切です。
全てがバランス良く取れる事によって、代謝が良くなり結果としてダイエットに繋がります。
よくモデルの平子理沙さんが「お肉を毎日食べる」と言いますが、肉を食べる事が決してマイナスではないという事を証明している例かもしれません。

ダイエットというと、つい無理して食事制限しなければと思いがちです。
しかし、どれも体には大切な栄養素でなので、制限する事は決してダイエットに効率的とは言えないのです。

食事は、バランス良く食べることが実はダイエットを成功させる一番の近道なのです。
そういう意味でも、手ばかりダイエットは非常に効率的なダイエットと言えます。

出典 http://www.amazon.co.jp

平子理沙さんも、決して無理なダイエットをせず「毎日お肉を食べる」などを行ってバランスの良いスタイルをキープし続けています。
無理なダイエットが、必ずしも美しい体をキープするとは限らないのですね。

また、最近ではライザップのCMでダイエットに成功した元AKB48の峯岸みなみさん。
峯岸みなみさんの場合は、肉より魚の油を摂るように気をつけたそうです。
肉や魚などの油をある程度摂ることはダイエットに実は効果的だったのですね。

黄金バランスに合わせて、食事量を手で測る

≪レシピ≫基本のキ◎小松菜の炒め煮と高野豆腐の梅しお煮でほっこり和食 レシピhttp://www.recipe-blog.jp

黄金バランス=[主食(炭水化物):1][主菜(タンパク質):1][副菜(ビタミン・ミネラル、食物繊維)3]
⇒米1、肉&魚1、野菜3、が平均的な黄金バランスと言われています。


手ばかりダイエットは、超簡単!
黄金バランスを意識して、手ばかりで量を計って料理するだけ。

ダイエットは、自分の適量を知ることが大切

ダイエットに必要なのは、何かを削る事ではなく「バランスよく適量を食べる事」です。
手のひらの大きさは、人の体格によって違うので簡単に自身の体格に合わせた適量を知ることが出来ちゃう訳です。

無理なダイエット法は、なかなか続きませんがこれなら誰でも簡単にできそうですね!

この記事を書いたユーザー

多良はじき このユーザーの他の記事を見る

ブログでは10年に渡る婚活記事や、小説などを書いてきました。
街コンサイトでコラムライターを連載中です。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • コラム
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら