今週の日経平均株価予想は4勝1敗

日経平均株価変動の今週の主要因

現在の日経平均株価変動は、円の為替相場によって決まっています。円高に向かえば日経平均株価は下げる方向に動き、円安に向かえば上がる方向に向かいます。円はリスク回避で買われる事が多く、WTI原油先物価格(オイルマネーが安定するか)と、ドルの利上げ観測(今後ドルが高くなるのか?アメリカ経済が強いか?)の変化を見る事で予測する事が出来ます。その結果からその日の日経平均株価の終値が上がるか下がるかを予想して4勝1敗です。

WTI原油先物の動き予測

ドルの利上げ観測

数日前までのニュースでは、利上げ時期は遅くなるとの見方が大半でしたが、今週末には利上げペースに見通し変更は時期尚早や、利上げペースが予想より早まるといったニュースも出回っており、ここは方向感がつかめませんが、今現状ではドル高方向にむかう日経平均にとってはプラス要因になります。

2016/2/22 週の動きは

26~27日に20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が開かれます。金融市場や原油安への対応が議論される見通しで「新たな政策協調が打ち出される可能性があり、極端な値動きにはならないのではないか。現在円高方向に向かっているが、日本株式を売り込みにくい状態」という予想です。

この記事を書いたユーザー

企業戦士 このユーザーの他の記事を見る

資産・お金を増やすことをテーマに、日経平均株価予想をしています。

得意ジャンル
  • マネー

権利侵害申告はこちら