記事提供:コイスルカラダ

恋愛・SEX・女性のお悩みに関するコラムを日々お届けしている【コイスルカラダ】編集部です。

「みんな挿入しておわり!前戯短すぎ」
「思ってたより小さくて物足りなかった…」
「1回終わったらすぐ寝たいけど仕方ないから付き合う」
「1回もイったことがない!」

みなさんも、飲み会なんかで、こんなえげつない話を耳にしたことはありませんか?
女子だけで集まると、悪口が出ること出ること…。あまりにリアルな内容なので、男性が聞いたら驚いてしまうことでしょう。
筆者も飲み会に行った隣の席で、こんな会話で盛り上がっているグループと、何度も遭遇しました。

そんな不満ばっかり言っている子たちは、
前戯が長かったら…、相手がすごいテクニシャンだったら…
アソコが大きかったら…
それで満足するものなのでしょうか?

答えはNOです。

「前戯長すぎてしつこかった」
「あいつデカいくせに下手くそ!」
「腰の振りが早いだけで気持ちよくない」
「なんか相性悪かったみたい」

また、女同士で集まって、悪口を言い合うことでしょう。

◆彼とのHで満たされない、その理由とは…?

彼とエッチしても全然気持ち良くなれない原因は、
「心が満たされていない」ことにあるかもしれません。

眠いのに彼が求めてくるから…
そんな気分じゃないのにいつも私が尽くしてあげてる…
なのに彼ばっかり先にイっちゃうし!!気持ちよくしてくれないなんてヒドい!!!!!

こういった不満や負の感情が巡り巡って、エッチは気持ちよくなれないものと思い込んでしまっている可能性も。

たとえ、相手に対してちょっと気に入らないところがあったって、
“彼が自分のために頑張ってくれている”
“彼が気持ちよくなれるよう、自分も努力をする”
そう思うことができれば、彼とのエッチに心から満足できるはず。

◆具体的な欲求があるならば…

こうしてほしい!という希望があるならば、女子同士で集まって悪口大会をするのではなく
「もっとここ触って…」
「ちょっと痛いから、少し優しくして?」
と、彼の気持ちを考えながら、やさしく希望を伝えましょう。

前に言ったのに全然覚えていてくれない事に、不満を覚えるかもしれません。エッチの時って相手必死すぎて、よく覚えていなかったりもします。あくまでも根気良く、なんなら彼を調教するようなつもりでやっていきましょう。

そして、ちょっとでも良かった時は
「今日は気持ちよかった…おかしくなっちゃいそうな位だった」
って褒めてくださいね。大抵の人なら喜ぶし、ヤル気を出してくれます。
男性はプライドも高いですし、自分のテクニックに自信を持っている事が多いです。女性の方が一枚上手にならないと。

◆お互いが"相手のために"

本来エッチは、相手のことをもっと深く知るためお互いを思いやって行う行為」

一緒に楽しみながら求めあうことで初めて心から気持ちよくなれるものです。
だから、気持ちよくなれないのは全部彼のせい…なんてことはまったくありません

小手先だけのテクニックなんかいりません。
本当に気持ちよくなりたいなら、まずは相手のために動いてみましょ。


▶もしかして、彼とのカラダの相性が悪い?
1分でチェックできる!今すぐ診断!



▼こちらもおすすめ▼

コイスルカラダとは】
恋愛やSEXについてよく分からないまま大人になってしまった女性のための、恋愛・SEXウェブマガジン。
セフレを好きになってしまった、別れた彼をずっと引きずって次の恋愛に進めない、今更セックスのやり方を誰にも聞けない、恋愛したいのに出会いがない…
そんな、恋愛やセックス迷子の20~30代の女性をターゲットにし、最新情報をお届けするメディアです。

この記事を書いたユーザー

コイスルカラダ このユーザーの他の記事を見る

恋愛、セックス、人間関係、身体のこと…。デリケートな悩みを抱える女性が一歩前に進むことを応援する情報発信サイトです。

得意ジャンル
  • 恋愛
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら