筆者の車の前を抜けようとした子供

信号待ち、筆者は交差点から数えると4台か5台目だったと記憶しています。

信号が赤になり車を停止させた直後、前の車と筆者の車の間を通り抜けようとする子供。
筆者はすぐに窓を開け「あぶないよ!横断歩道を渡りなさい!」と注意しました。

男の子はボールを抱えて横断歩道の方向へ移動。
ちゃんと横断歩道を渡るんだと思ったその瞬間

前方の車の間から飛び出す男の子を、左折進入してきた軽バンが跳ねた。

【ドン】

鈍い音がした瞬間 男の子のボールはコロコロと転がり、男の子は道路に倒れこんで動かないまま。

目の前の信号が青に変わり、筆者は前進する必要があったのでそのまま進みました。
男の子が気になりながらも勤務中であったため引き返す事もできず。
その後、男の子や跳ねてしまった人がどうなったのか解かりません。


もうずいぶんと昔の事なのに、男の子が跳ねられた時の音と、倒れこむ男の子の姿はハッキリと思い出せます。

目の前で民家に突っ込んだ車

住宅地の道路、見通しは良いが幅は狭い。

事故を見た日、筆者は目の前にトロトロ走る車に少し苛立ちを覚えていました。
しかし、幅が狭い道路で住宅地だから仕方が無い、そう諦めて後ろをついて走っていました。

前方行き止りのT字路にさしかかった瞬間、目の前の車が真正面の住宅に突っ込んだ。

何が起きたのか一瞬パニックになった筆者でしたが突っ込んだ車が気になる!
恐る恐る覗きに行くと 車の前方は家の中に入り込んでいるのか?運転手が見えない。

その後、救助隊員が到着して20分ほどして運転手が救出されました。

運転手87歳のおばあさん 長期入院していて数日前に退院、お礼を渡しに行くために半年ぶりに運転したそうです。
その行動が恐ろしい・・・

みなさん事故には充分気をつけましょう。

この記事を書いたユーザー

めぐ このユーザーの他の記事を見る

現在は専業主婦してます。

得意ジャンル
  • 育児
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス