あなたには、人生や仕事で迷った時に進むべき方向性を示してくれる「ポーラスター(北極星)」がありますか?

最近、本当に自分が何をしたいか分からないという人がとても増えています。
そういう人は、目の前の仕事をこなすのが精一杯で、人生の目標など考えた事がないのかも知れません。
しかしそれでは決して自分の人生を生きているとはいえないのです。

ポーラスターを探せ!

あなたの「ポーラスター」を探しましょう。
自分の進むべき方向を示してくれる「ポーラスター(Polor Star:北極星=目標)」

一歩踏み出すことはとても大切です。
何に向かって踏み出せばよいのかは「ポーラスター」が教えてくれるのです。

あなたのポーラスターは何ですか?

「聞かれなくても、そんなものはハッキリしている」という人は素晴らしいです。
いきなり「人生の目標を見つけましょう」と言われても、すぐに見つけられる人は殆どいません。

人は誰でも自分のポーラスターを見つけることができます。
何がやりたいか、今は思いつかなくとも、自分と向き合い、考えるトレーニングを繰り返せば、必ずポーラスターに出会えます。
それは簡単なことではないかもしれません。
それでも、自分で考え、探し続ける事が大切なのです。

「内なる声」に耳を傾ける

「ポーラスター(北極星=目標)」を見つけるという作業は、絶対に自分自身にしか出来ないことです。

誰かにポーラスターを与えてもらうことは不可能です。
ポーラスターというのは、本当に自分がやりたいこと、向かいたい方向であり、自分の中から見つけなければならないからです。
つまり、ポーラスターを見つける上で最も大切なことは「自分の内なる声」に耳を傾けること、これしかないのです。

「自分の内なる声」に耳を傾ける方法の一つは、1日1回、30分でもいいので「一人になって静かな時間をもつ」ことです。
例えば、会社の帰りに自分のお気に入りの静かな場所に立ち寄ってみるとか、車で通勤していれば少し遠回りをして海辺までドライブしてみるとか、いろいろ工夫して一人の静かな時間を作り、自分の本心と会話してみるのです。

一人になって静かな時間を持ちましょう。
「内なる声」に耳を傾けるのです。

何がやりたいか、紙に書いてみる

人生の指針となるべきものがとても重要だからといって、あまりに難しく考える必要はありません。
まずは気楽に考えてみてください。
構えずに、とにかく今、何がやりたいかを「紙に書いてみる」のです。

どんなことでもいいから、やりたいと思うことをどんどん「紙」に書いてみてください。
重要なのは、必ず「紙に書く、紙の上で考える」ということです。
紙に書くことによって、より具体的になり、目標は達成され、アイデアは何倍にも広がるからです。

そして思いつくままに書き続けること、日常生活の中でも「思いついたらすぐにメモすること」つまり常に自分の心に意識を向けるのです。
ただぼんやり時間を過ごすのではなく自分は今、本当に何がしたいのかを考え続け「意識化」することです。
それによって自分の心のアンテナが研ぎ澄まされて、やがて自分の本当の気持ちが分かるようになるのです。

やりたいことを紙に書きましょう。
自分の心に常に意識を向けるのです。

「ライフバランス」を意識しましょう

人生はバランスがとても大切です。

家族
健康
人間関係
仕事

これを「価値観の4つの要素」といいます。
これらが、あなたの人生を豊かにしてくれる大切な要素であり、これらをうまく調和させていくことを「ライフバランス」といいます。
たとえば仕事は人生の一部分であり、人生が仕事の一部分ではないのです。

家族
健康
人間関係
仕事

という私たちの人生を本当に豊かにしてくれるこれらの要素を、私たちは常に忘れることなく何よりも大切にすることです。
これらの要素は具合が悪くなったからといってお金で買い換えることもできません。
これらの要素はすべて、普段の生活の中で「育んでいく」ものなのです。

家族
健康
人間関係
仕事

これらの中で欠けているものはありませんか?
これらは互いに補い合うことはできません。
家族が病気になったのを仕事でカバーすることができないように、常にそれぞれの要素が自立的に満たされ、かつバランスよく保たれていることが重要なのです。

人生で持続的な効果を挙げることを目指すのであれば、仕事や自分を支えてくれる基本的な要素を決して忘れることなく、全体としてのバランスをしっかり考えましょう。

なかなか見つからないポーラスター

あなたの人生の指針は見つかりましたか?
なかなか難しいという方は、世代ごとに自分のテーマを考えてみてはどうでしょうか。

「人生の目標は何か?」
といきなり考えるのではなく、この歳のこの頃にはこうありたいとか、こんなことが起こるかもしれないなどと思い浮かぶことをどんどん書き出してみてください。
必ず紙に書いてください。
目標は紙に書くことが重要です。

各世代の自分の姿を想像することで、あなたが自分の人生をどのように思い描いているか、あるいは人生で何が大切だと思っているかが少しずつ見えてきます。
年代別のテーマを見つけ出すことができれば、大切なのは日常生活でそのテーマを見失わないようにすることです。

この記事を書いたユーザー

starglory このユーザーの他の記事を見る

通信制大学にて心理学を専攻していましたが、どうにか2014年の3月に、無事に卒業となりました。

虐待(近親姦含む)や性暴力被害、デートDVや共依存の泥沼などにより病み、カウンセリングと投薬によって治療中です。

統合失調症
複雑性PTSD
自閉症スペクトラム障害
…この3つが複雑に絡み合ってるっぽいです。
摂食障害とかもあります。

2012年の夏まで3年半ほど、学習障害を抱えた生徒たちのための、寺子屋式の塾にて働き抜きました。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス