たんぱく質が豊富な鶏肉。

そんな話は良く聞くけれど、それはいったいどのくらい豊富なの?

鶏肉には、①栄養素を供給する機能、②おいしさを付与する機能、③病気を予防する機能という3つの機能があります。鶏肉の栄養としては、豚肉や牛肉と同様に、良質のたんぱく質、ミネラル、ビタミンを含んでおり、これらの供給源として重要な役割を果たしています。
 
私達の体の機能性たんぱく質や構造たんぱく質は、毎日代謝し、新しいものに作り変えられています。新しくつくられるたんぱく質の原料としてアミノ酸が必要で、そのアミノ酸を私たちは食べ物からとっています。では、1日にどれだけのたんぱく質が必要かというと、成人男性では60g、成人女性では50gが厚生労働省の推奨量です。そこで、男性が1日に必要な60gのたんぱく質を、単一の食品で満たすためにはどれだけの摂取量が必要かを比較しました。

 お米を炊いたご飯100gには、2.5gのたんぱく質が含まれています。60gを満たそうとすると、2.4kgの白いご飯を食べることになります。牛乳であれば、1.8リットル飲まなければなりません。畑の肉と言われている大豆でも、375gも食べる必要があります。これはかなり大変です。
 
鶏肉の場合は、240gを食べれば1日に必要な60gのたんぱく質を満たすことができるのです。鶏肉は、豚肉や牛肉と同様に、たんぱく質を供給する上で非常に優れた供給源といえるでしょう。

出典 http://0109.co.jp

なるほど!
鶏肉240gなら、お料理次第であっという間に食べれますね!

と言うことで、鶏肉を使ったお料理をご紹介します。

■さっぱり油淋鶏

さっぱりしているのでいくらでも食べれちゃいます!
ある意味危険なレシピです(笑)

【材料(2人分)】

鶏むね肉-------1枚
長ねぎ---------1/2(白い部分)
三杯酢---------大さじ2
砂糖-----------小さじ1/2
薄力粉---------適量
塩、黒こしょう-少々
油-------------適量

【作り方】

-下準備-
・鶏むね肉は広げて筋を切り、両面に塩、黒こしょうをふっておきます。
・長ねぎはみじん切りにしておきます。
・三杯酢、砂糖、長ねぎをしっかりと味がしみるように混ぜておきます。


1)熱したフライパンに油を多めに入れて、両面にかるく薄力粉をまぶしたむね肉を揚げ焼きしていきます。
2)しっかり中まで火が通ったら、油を切ってから食べやすい大きさに切ります。
3)器に盛り付け、合わせておいた三杯酢を上からかけたら完成です。

■ビーフシチューの素でチキンシチュー

チキンで作るビーフシチューも絶品です!

【材料】

水-------------------600cc
鶏もも肉-------------300グラム
玉ねぎ---------------1個
じゃがいも-----------1と1/2個
にんじん-------------1/2本
赤ワイン-------------50cc
ローリエ-------------1枚
油--------------------適量
ビーフシチューのルゥ-1/2箱

【作り方】

-下準備-
・玉ねぎはスライスに、じゃがいも、にんじんは食べやすい大きさに切っておきます。
・鶏もも肉は好みの大きさに切っておきます。


1)鍋に油を入れて熱し、鶏肉、玉ねぎ、にんじんを炒めます。
2)玉ねぎがしんなりとしてきたら、赤ワインを加えて蓋をして蒸し焼きします。
3)水を加えて、ローリエの葉とじゃがいもをいれます。  そのまま具材に火が通るまで煮込みます。
4)いったん火を止め、ルゥを割りいれ、しっかりと溶かします。
5)弱火~中火にかけ、とろみが出るまで煮込んだら完成です。完成したらローリエの葉は取り出してくださいね!

■鶏肉とピーマンのカシューナッツ炒め

中華料理の定番、カシューナッツ炒めも手軽に楽しめます!

【材料(2〜3人分)】

鶏もも肉--------------------200グラム
ピーマン--------------------4、5個
カシューナッツ--------------適量
ねぎ------------------------少々
オイスターソース------------大さじ1
にんにく--------------------ひとかけ
しょうが--------------------ひとかけ
中華あじ(顆粒)--------------小さじ1/2

【作り方】

-下準備-
・ピーマンは種をとってから縦切りにしておきます。
・カシューナッツは必要であれば、乾煎りしておきます。
・ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにしておきます。


1)フライパンに油(分量外)を熱し、焦げないようにねぎ、にんにく、しょうがを炒めます。
2)香りが出てきたら、鶏もも肉を入れて炒めていきます。
3)火が通ってきたら、ピーマンを入れてざっくり炒め、中華あじを加えて混ぜます。
4)オイスターソースも加えてしっかり混ぜ合わせ、最後にカシューナッツを加えて、鶏肉にしっかり火が通るまで炒めたら完成です。

■ささみの梅しそフライ

フライもささみと梅肉でさっぱりいただけます。

【材料(5個分)】

ささみ----------5個
大葉------------5枚
梅肉------------適量
塩、こしょう----適量
小麦粉----------適量
たまご----------2個
パン粉----------適量
揚げ油----------適量

【材料】

-下準備-
・大葉は縦半分に切っておきます。


1)ささみに塩、こしょうをしてから横に切り目を入れます。
2)切れ目を入れたところに、大葉(1枚分)をはさみ、その上に梅肉をのせてささみでしっかりとサンドします。
3)小麦粉→溶きたまご→パン粉の順に衣をつけて熱した油で揚げたら完成です。

*梅肉は、わたしは便利なのでチューブのものを使用しました。

■鶏むね竜田焼き

おろしで食べるさっぱり竜田。
揚げないからヘルシーです。

【材料(2人分)】

鶏むね肉-------1枚
生姜-----------2かけ
にんにく-------2かけ
しょうゆ-------大さじ3
酒-------------大さじ3
片栗粉---------適量
油-------------適量
大根おろし-----お好みで
ポン酢等-------お好みで
ねぎ-----------お好みで

【作り方】

-下準備-
・鶏むね肉は均等な厚さになるように開き、半分に切っておきます。
・味がしみこみやすいように、鶏むね肉の両面にいくつかフォークで
 穴を開けておきます。
・にんにく、しょうがはそれぞれすり下ろしておきます。


1)平らなバット等に、にんにく、しょうがのすり下ろしとしょうゆ酒を混ぜたものを入れます。

2)2枚に切り分けた鶏むね肉をバットに重ならないように入れて、ラップをして冷蔵庫で30分ほどつけ込み、味をなじませます。

3)②を冷蔵庫から取り出し、余分な汁気をキッチンペーパーなどでふき取り、両面に片栗粉をまぶします。

4)熱したフライパンに油を少し多めにひいて③を焼いていきます。片栗粉がしっかり固まるまでひっくり返さないように・・・様子を見ながら片栗粉が固まってきたらひっくり返して中までじっくり火を通してください。

5)両面こんがり、中までしっかり火が通ったら完成です☆

6)器に盛り付けて、お好みで大根おろしとねぎをたっぷりかけて召し上がれ☆


*そのままでも十分味がしみていますが、大根おろしをかけた場合もう少ししっかりした味付けがお好みならポン酢等をかけて召し上がってみて下さい。

■鶏肉料理を楽しんでいる方たちの声

いかがでしたか?

焼くとジューシィ、肉汁たっぷりの鶏肉料理をぜひお楽しみ下さい!

この記事を書いたユーザー

ちるちる このユーザーの他の記事を見る

おうちごはんやレシピをブログで更新しています。

ameba GGの「教えてあげたいわたしの毎日ごはん マイごはん」のレシピマイスターとして
木曜日にレシピを連載中です。


どうぞよろしくお願いします。



ブログ名:おいしい時間
URL: http://ameblo.jp/oisii-jikan

権利侵害申告はこちら