人気バンド「東京スカパラダイスオーケストラ」と謎の大物ミュージシャンとのコラボレーションが実現したと発表がありました。その大物ミュージシャンは「GYO(ジーワイオー)」という名前でサックスを演奏するとのこと。

東京スカパラダイスオーケストラ

出典 http://www.tokyoska.net

1980年代後半、ストリート、クラブを中心に多数のライヴを重ねるバンドがあった。その名は“東京スカパラダイスオーケストラ”。圧倒的なパフォーマンスで動員を増やし、1989年、黄色いアナログ「TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA」をインディーズでリリース。翌1990年、シングル「MONSTER ROCK」、アルバム「スカパラ登場」でメジャーデビュー。以降、ルーツのスカをベースに、ジャンルにとらわれない幅広い音楽性、すなわち“TOKYO SKA”で世界屈指のライヴバンドとしての信頼を勝ち得ていく。

出典 http://www.tokyoska.net

出典 YouTube

謎の大物ミュージシャン「GYO」

出典 http://www.tokyoska.net

こちらが今回のコラボレーションの相手「GYO(ジーワイオー)」。スーツにバスサックスを持った立ち姿がカッコいいですね!

まずは動画をご覧ください

出典 YouTube

もう「GYO」の正体はお分かりいただけましたよね。そう、「ギョギョギョ」が口癖のさかなくんです!

今回のコラボはキリン「氷結」の商品PRで実現しました。今までの自分の殻やイメージをちょっと破って「あたらしくいこう」がテーマになっています。

普段の姿からは想像できないクールでカッコいいさかなくん。学生時代吹奏楽部でトロンボーンやバスクラリネットを演奏していたそうで、メンバーに負けず劣らずのパフォーマンスを見せてくれています。

さなかくん、あんたカッコよすぎるよ

普段とのギャップとそのカッコよさに衝撃を受ける人が続出しています。確かにこれは惚れるレベルでカッコいいです。

吹奏楽部に入ったキッカケにもブレがない

今回のコラボでさかなくんが楽器を演奏できることに驚いた人もいるのではないでしょうか?吹奏楽部に入っていた過去を持つさかなくんですが、吹奏楽部に入部したエピソードも話題となっています。

さかなくんが吹奏楽部に入って理由は「吹奏」を「水槽」だと勘違いして入部したそうです・・・。さすがさかなくん。

美少年と話題になりました

吹奏楽部時代のさかなくんがスゴイ美少年だったと一時期話題になっていましたね。

今回の東京スカパラダイスオーケストラとコラボで素敵な演奏を披露してくれたさかなくん。今後も機会があれば演奏する姿をもっと見たいと思います。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

はなまる このユーザーの他の記事を見る

長野県出身の30代2児の父。ゲーム、アニメ、マンガ、スポーツ、夢の国が好きです。
時事ネタやエンタメ、サブカルからオタクネタまで自分が気になったことを発信していきたいと思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス