魚フェスというものを知っていますか?今年の3月に魚フェスの開催が決定したと話題になっていました。いったいどのようなフェスなのか詳細をまとめてみました。

魚フェスとは

北は北海道、南は九州まで。日本全国津々浦々の自慢の魚メニューが更にパワーアップして登場となります。

出典 https://www.facebook.com

魚フェスとは全国の魚介類を使用した美味いものが勢ぞろいするイベントです。

2年目の開催

実はこの“フェス”は第2回目。初回は2015年4月8日~12日の5日間「日本魚祭り」として開催されました。

出典 https://www.facebook.com

魚フェスは昨年も行われており、5日間で35000人以上が来場したという人気のイベントだったようです。

話題の美味いもの

海鮮掻き揚げがタワーのようにそびえたつ、インパクト絶大な静岡県のタワーのようなかき揚げがのった「海鮮かき揚げ丼」

出典 http://www.sankei.com

やはり、インパクトがすごいです。このかき揚げにかぶりついたら、幸せな気持ちになりそうです。

北海道の海鮮丼

海鮮丼も具材がたっぷり乗っていてとてもおいしそうです。

開催期間

《東の海》会場 2016年3月18日(金)〜4月1日(金)
《西の海》会場 2016年3月18日(金)〜4月3日(日)

営業時間

営業時間は平日は11時、休日は10時からオープンしているようです。
閉店時間は日~木曜日は20時まで金・土は22時まで営業しているようです。

アクセス

場所は東京タワー 1階特設会場で行います。住所は東京都港区芝公園4丁目2-8です。電車を使用する場合、日比谷線の神谷町より徒歩5分で行くことができます。

料金

入場料金は無料となっています。飲食代として別途に食券を1 枚 700 円(税込)で購入する必要があるようです。もちろん、飲食物の持ち込みは禁止されています。

魚フェスの反応

魚フェスに興味を持っている人は非常にたくさんいるようです。私も特大のかき揚げを食べたいと思ってしまいました。全国の美味しいものが食べられるイベントです。チャンスがあったらぜひ参加してみてください。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら