組織ってなんだ?わたしが30代後半のとき、「組織と個人の対等な会社へ」
というレポートを書いたことがある。
「個人に甘える組織」「組織に甘える個人」。長時間労働を黙認する風土、
朝からずっと新聞読んでいる天下りじいさんやぼんやりしている部下なし
部長。頭に来て、給与システムの改革など会社に提案したものである。
当時、いろいろ会社改革レポートを勝手に書いて提出していたがほどなく
して関西に回された。
まあ、添付した元国連職員の泉かおりさんの動画でも話されていたが
組織の幹部はあれこれ意見いう部下はうっとうしいだけで、取り巻きだけ
集める。何かにチャレンジして失敗する可能性のある部下を持つと責任の
余波を被りたくないので何もしない大人しい部下がいいのだそうだ。

資本主義も共産主義もどっちが勝っても組織(システム)は残るから、組織
の本質的に持つ「保身の弊害」による元々のミッション、使命の忘却。
そして、トップは院政を敷くために質の悪い部下を後継に指名するという
組織の質の劣化の問題という大命題から解決策はなんら提示されていない。
戦後70年あまりの今の日本はそのものズバリにぶち当たっていると思うの
だが。

元国連職員泉かおりさん(故人)の組織論

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

ミツグン このユーザーの他の記事を見る

「拝金主義に負けない人道主義」を目指しています。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら