所属するタレント事務所に、違法に働かされていた結菜(伊藤沙莉)。
それを知った同級生の真央(広瀬すず)は、山猫(亀梨和也)に結菜を助け出すよう依頼する。

所属事務所に乗り込んで助け出そうする山猫だが、結菜は迷惑そうな態度をする。
そこで山猫がこう言った。

『ごめん』や『ありがとう』が言えなければ人間じゃねぇ。
人の痛みが分からなかったら生きている価値がねぇ。
そういうことだ。

(中略)

自分のケツが拭けなかったら誰かに拭いてもらうしかねぇんだよ。
そういう人間を一人でも多くつくるしかねぇんだよ。
どうやってつくるか知っているか?『ありがとう』だよ。
変わるなら今しかねぇぞ。

(山猫「怪盗 山猫」第2話)

この記事を書いたユーザー

akiku このユーザーの他の記事を見る

名言をこよなく愛する名言ウォッチャーです。
テレビの中の名言をたくさん紹介します。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス