来宮渚(堀北真希)の父親を20年前に殺害した犯人・狩野勇次(浅野和之)が焼死体で発見された。
一緒に自殺を図ったと見られる荒木夏子(酒井美紀)は重体だったが、やがて意識を取り戻す。

心中を図ったのか問い詰める来宮に、夏子は狩野との出会いについて語り始めた。

10年間母親を介護して看取った夏子に「あなたがうらやましい」と尊敬の念を込めた言葉で語りかけ、こう続けた。

誰かのために自分の人生を犠牲にできるなんて、本当は幸せなことなんだと思います。

(狩野勇次「ヒガンバナ」第6話)

この記事を書いたユーザー

akiku このユーザーの他の記事を見る

名言をこよなく愛する名言ウォッチャーです。
テレビの中の名言をたくさん紹介します。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス