カリフォルニア州にあるヨセミテ国立公園に行ったことはありますか?
アメリカらしい雄大な景色を満喫できるスポットとして人気のヨセミテ国立公園ですが、普段のヨセミテとは全く違う「ヨセミテ滝(739m  北アメリカで一番落差がある滝)」の写真がアメリカで話題に。

Licensed by gettyimages ®

緑緑しい普段のヨセミテ滝

“Every year for two weeks in February, the sun sets at a certain angle and illuminates the waterfall in luminescent orange and red, making it look like a fluid fire,”
“I’ve met photographers who said that they have been coming for 11 years only to see this happen 2 or 3 times. It was supposed to happen at around 5:30 in the evening, but I was there at 2 PM to find a spot. I finally settled for a tiny space under a thorny bush.”

「毎年2月の2週間だけ、日の出の角度によってヨセミテの滝がオレンジと赤に照らしだし火の液体のように映る。」

「出会った写真家の中では11年通してこの時期にヨセミテに来て、2、3回しか見たことがない人もいる。本当は夕方の5:30に見えるはずが、結局は2時に来てこの写真が撮れたんだよ。尖った茂みの下にスペースを見つけてこの写真を撮ったんだ」

出典 http://www.theepochtimes.com

かなりのレアな写真。既にFacebookでは6000回シェアされたとのこと。
神秘的だと思いませんか?

この記事を書いたユーザー

Floflo このユーザーの他の記事を見る

海外在住。海外からの記事を中心にお届けします!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 海外旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • 話題
  • インターネット
  • 育児
  • 暮らし
  • エンタメ
  • 感動

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス