リードディフューザーとは?

たくさんあるルームフレグランスなかで、電気も火も使用しないので安全で、インテリアとして見た目も美しいリードディフューザーは人気です。

だいたい100mlで2~3か月は香りが持続すると言われています。
オイルを使用するのでカビが生える心配もありません。

そのリードディフューザーは簡単に作れるんです!

用意するのはこの4つ

空びん(間口の狭いガラス製)

透明でもOKなのですが、オイルの酸化を防ぐためには遮光性(色の付いたもの)のものが良いそうです。

アロマオイル

お好きな香りのアロマオイルをお選びください。

スティック(竹串など)

リードの素材はラタンや葦などいろいろありますが、簡単に買えるのが竹串です。
専用のスティックもアマゾンなどで購入できます。

無水エタノール

作り方

<作り方>
01.容器に無水エタノールとオイルを9対1の割合(30mlに対して60滴くらい)で入れ、よく混ぜましょう。
02.竹串の先端をカッターなどで切り落とし、容器にいれます。たったこれだけ!

オリジナルのリードディフューザーは、無水エタノールは500mlくらいで約1000円と安価かつオイルを自分好みにアレンジできます。自分だけのオリジナルレシピを考えるのも楽しみの一つなんですね。

出典 http://tabi-labo.com

できあがり!

香りが弱くなってきたらと思ったら、スティックをひっくり返しましょう!
また、スティックの本数で香りも調整できます。

電気も火も使わないからバスルームなどにも最適ですね

いかがでしたでしょうか

まだまだ寒い日が続きますが、華やかな香りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

ALICE このユーザーの他の記事を見る

東京でクリエイターをしています。最近は主にデジタルコンテンツの制作をしています。
アート、デザイン、音楽、ファッションなどが大好きです。
たくさんの人たちが楽しめるような情報を中心に発信したいと思います。
よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 音楽
  • インテリア
  • インターネット
  • おでかけ
  • 広告
  • 料理
  • テレビ
  • カルチャー
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら