世界は人で溢れている

現在の世界の人口は72億人以上といわれている。

19世紀末には16億人だった人口は20世紀末には60億人までに急増している。

世界中で1年に6千万人が亡くなり、1億3千万人が産まれいるといわれている。

2025年には約81億人、2050年に約96億人、2100年には約109億人に達するとの予測もある。

人口は第二次世界大戦後から急増している。人口増加を後押ししているのは出生率の上昇ではなく、寿命の伸びだ。

もし地球上の人間全てか一ヶ所に集まったら...。

現在72億人以上と言われている世界の人口。

ここまで掲載した人ごみの画像を見ると、見てるだけでゲンナリしてしまう方も多いのではないでしょうか?

もしこの地球上にいる人間が一ヶ所に集まったらどうなるのか?

その結果はあまりにも意外なものでした。

その結果がこちら

これがその結果!

グランドキャニオンに72億人が集まったこの画像。

広さ446キロ、深さ1600メートルという広大なグランドキャニオンですが、この中に72億人を積み上げたら、このような結果になりました。

なんだか凄く少ないような気がします。

このシュミレーションはアメリカのクリエーター、マイケル・スチーブンス氏によって作られたものですが、人間1人の平均体重70キロとして作製されたそうです。

70億人の重さは、だいたい4億9000万トンということになります。

これまで存在した全ての人間を集めても...。

これだけでも衝撃的なのですが、もしこれまで亡くなった人も含む、地球上に存在した全ての人間(約1060億人)を集めたとしも、この山15個分にしかならないそうです。

日本人だけに限ると現在1億2千8百万人ですので、この山の先端部分くらいにしかならないのではないでしょうか。


なんだか人間の存在がちっぽけなものだと考えさせられてしまいますね。

あわせて読みたい

この記事を書いたユーザー

ハイエナさん このユーザーの他の記事を見る

動物、自然、三面記事。世界のあっと驚く事や感動的な事などをテーマに取り上げてます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス