神はみなしごの父となり、
  やもめの訴えを取り上げてくださる。
 神は孤独な人に身を寄せる家を与え、
   捕らわれ人を導き出して清い所に住ませてくださる。詩編68:6~7

イエスの言葉:
はっきり言っておく。
  わたしの兄弟であるこの最も小さい者の一人にしたのは、
   わたしにしてくれたことなのである。マタイ25:40

      (ローズンゲン日々の聖句2/19;金)
 
 みなしごややもめ、孤独な人のことを心にかけていて下さる方。
空腹な者に食べ物を与え、渇いている者に飲ませ、旅人に宿を貸し、裸の者に着る物を与え、病気の者を見舞い、牢にいる者を訪ねて欲しいと思っておられる方のようですね。
それらの、最も小さい者、目に入らないような、気にもとめられないような小さい者の一人にしたことを、御自身にしてくれたこととして見ていて下さる方なのだそうです。

 私たちは、とかく、強い者、立派な者、力のある大きな者のほうに心が向く者ですが天の神、主は、、「聖である霊」と呼ばれる方によって、このお心を私の心にも来させ、同じ心になって歩んで欲しいと願ってくださっているのだそうです。
喜びをもって楽しみながら。
今日も。



[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]



<ahref="http://www.blogmura.com/point/00697809.html" ><imgsrc="http://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv00697809.gif"alt="PVアクセスランキング にほんブログ村"/></a>



[269RANKのランキングサイト]



"哲学・思想 ブログランキングへ"

この記事を書いたユーザー

佐知男 このユーザーの他の記事を見る

愛媛県久万高原町の産。仏教大学(社会福祉)、JTJ宣教神学校卒。キリスト教プロテスタントの教会員。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス