出典 http://www.mirai-pk.com

Twitterユーザーのほうたろうさんが投稿した「町内会で出た公園についての意見」が大きな話題を呼んでいます。新しい公園を作るにあたり町内会での役員会議で出た意見。地域のみんなで楽しむはずの公園では様々な理由から禁止事項が増え続け、今や自由に遊ぶことすらも難しくなったのか?交流の場所だった『公園』はもうないのでしょうか。

新しい公園を作る計画で出た役員会の意見は…

「ホームレスが居着かないようにベンチを細く小さくしよう」「子供がボール遊びできないように公園の真ん中に桜の木を植えよう」

何のための公園なのでしょうか。ただ、座って日向ぼっこしてお話するだけ?友達同士、遊具を譲ったり、新しいお友達に声をかけたり…公園では学ぶことがたくさんあると思うのです。協調性、社交性、社会的スキル、もちろん、親と子供、親同士のコミュニケーションの場でもあるはずの公園。

この投稿には様々なコメントが寄せられています。

人によって理想の公園は確かに違うと思いますが、地域を活性化させることも公園の目的ではないのでしょうか。ですが、今や何もかも禁止のような禁欲的な場所になってしまった公園に魅力を感じる人は少ないのでは…

何もかも禁止。皆さんはボール遊びの他に公園にはどのような禁止事項があるかご存知ですか?

①サッカー禁止(みつかれば110番されます)

出典 http://girlschannel.net

②自転車の乗り入れ禁止

出典 http://girlschannel.net

③スケボー全面禁止

出典 http://girlschannel.net

④合唱禁止

出典 http://girlschannel.net

⑤大声禁止

出典 http://girlschannel.net

大声禁止…目を疑うようなこの貼り紙。住宅密集地の公園なのかもしれませんが…大笑いもダメなんですかね。

まだまだある公園での禁止事項、それは、年々増え続けています。そして、今回のようにボール遊び禁止や様々な禁止事項で公園を追われる子供達の遊び場は路上へ。交通量の多い場所でのボール遊びを始め人混みの中でのスケボーや、自転車の飛び出し…当たり前なのですが危険すぎます。ここでも疑問の声が上がっています。

日本の公共資産は、戦後一貫して「排除の上に成り立った公共性」によって成立してきました。どういうことでしょうか?つまり、ある一部の人のたちの反対があれば、その反対を聞き入れ、禁止に禁止を重ねていった先に、最終的に「誰もあまり文句を言わないという意味での公共性を確保する」、といった運用になってしまいました

出典 http://toyokeizai.net

公園もこのような形で公共性を確保されてしまい、子供達の笑い声は公園から消え、路上に遊び場移すしかなくなり、ここでも様々な問題と直面しまた、禁止を重ね…公園って一体何なのでしょう?

Thanks for reading to the end♪

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス