東急ハンズの"手羽先ロゴ"がホームページから盗まれる。

あらゆる雑貨や日用品が揃う東急ハンズですが、お店にとって重要なシンボルマークであるロゴが何者かに盗まれ、ホームページから消えてしまったそうです。

事件は2月17日頃起こったそうで、現在東急ハンズのホームページにはド派手な黄色い背景に黒のフォントで書かれたロゴが残されています。

乗っ取りか…東急ハンズの公式ツイッターのロゴまでもが被害に遭っている様子。

出典 https://twitter.com

乗っ取られてしまったのか、ホームページ・ツイッターともにロゴが入れ替えられています。
この色使い、どこかで見たような…なんだか悪い予感がします。

LOFTのロゴに似ている…?

やはり…なにか恨みでもあっての犯行でしょうか。

似ていると指摘されているLOFTのロゴはこちら。

出典 http://logostock.jp

独特の角張った書体、「O」が小さく描かれているところなど、たしかに似ています。

この騒動に対してのLOFT側からのコメントは?

ロフトによる犯行であることはほぼ明確であるのに、わざとらしく代わりのロゴを提供するなんて…なんと白々しい!!

公式ツイッター同士がもみ合う事態に発展。

ハンズの通販サイト「ハンズネット」はロフトの公式ツイッターに「ロゴを探せ!」「あんパン買ってこい!」「緑に塗るぞ!」などの暴言を吐く荒らし行為を行い、東急ハンズ公式が止めに入る事態にまで発展。
ロフト公式ツイッターも黙っていません。

被害を受けて、東急ハンズは緊急記者会見を開きました。

出典 YouTube

前代未聞の出来事に、東急ハンズ社長自らが事件について語りますが、だれが何のためにロゴを盗んだのかは分からないままです。

犯人からの声明文も公開。

「ホームページトップのロゴは頂いた!代わりにどこか見たようなロゴに差し替えたよ!
返してほしければ5月31日(火)までに1,000名を超える解読者を集めてね」

なんと、一連の騒動はミッションイベントの告知でした!

出典 http://www.e-bowl.co.jp

渋谷、新宿、池袋の3つの東急ハンズを捜索し事件の謎を解くイベントが2月18日(木)から5月31日(火)まで開催されています。

3店舗に隠された暗号やメッセージを解読しながらラストミッションにたどり着く超難解なリアル謎解きゲーム。
各店舗ごとのミッションをクリアしてカードを3枚集め、消えたハンズのロゴの隠し場所を見つけ出します。
1,000名の解読者が出た時点でロゴは返還されるようですが、期限までに達成できなかった場合はどうなるのでしょうか…?

15歳以上を対象とした難解ミッション。

お子様も参加できますが、難易度は高め。小学生からは参加費がかかります。

参加はチケット制。前売りチケットは1,000円、現地で購入する場合は1,200円で謎解きキットが配られます。

ライバル店まで巻き込んだ謎解きイベント。3店舗回るのはなかなか大変かも知れませんが、難易度高めと聞いたらチャレンジしてみたくなりますね!
ロフト風のロゴに馴染んでしまう前に、東急ハンズの手羽先ロゴを連れ戻しましょう!

この記事を書いたユーザー

さかいまりも このユーザーの他の記事を見る

プラチナライターになりました。
歳をとっても「おんなのこ」らしくありたいと願うズボラ主婦。
プチプラ、可愛いもの、チョコレート好き。
札幌、新潟、東京、埼玉を行き来しています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス