伝説のポップクィーン・マドンナによる10年ぶりの日本公演が2月13日・14日の2日間に渡りさいたまスーパーアリーナで開催されました。ライブの遅延問題も騒がれた中、それを余裕で凌駕する圧倒的なパフォーマンスに酔いしれたファンの方たちの賞賛の声をまとめてみました!

10年振りのマドンナ日本公演!「レベル・ハート・ツアー」

昨年9月にカナダ、モントリオールからスタートし、北米、ヨーロッパを廻りアジア・ツアーに入ったマドンナ『レベル・ハート・ツアー』。遂に待ちに待った来日公演が13日(土)に開催された。

出典 http://www.universal-music.co.jp

出典 YouTube

ニュー・アルバム『レベル・ハート』を引っ提げての10年ぶりの来日公演。
新曲「Bitch I'm Madonna」も大人気で、当日のチケットはプラチナ化し、ネットオークションで約10倍もの金額で取引されるほどの過熱ぶりだったとか。

ところが…何と初日は2時間の遅延!

開演予定時刻から遅れること約2時間。洋楽アーティストの場合、20分から30分の遅延は普通だが、2時間も待たせるというのは珍しい。場内では公演の長さの目安と終電に乗り遅れないようにと警告するアナウンスが流れ、やや不穏な空気も漂い始めていた。

出典 http://ro69.jp

マドンナに限らず、外国人アーティストのライブ遅延は良くあることとは言え、さすがに2時間は長いですよね…。

ところが、いざライブが始まると…

ライブの内容は、予想をはるかに超える、素晴らしいものだった。

出典 http://ro69.jp

ファンの方のこの変貌ぶり!
何ということでしょう。。。

遅刻なんて大したことじゃないという声が続出!

そして、観終って思い至ったのは、開演2時間押しというのは、実は「不遜なビッチ」としての演出だったのだろうかということだ。

出典 http://ro69.jp

遅延により嫌な思いをしたり途中で帰らざるを得なかった方ももちろんいらっしゃったかと思いますが、待たされたことさえも凌駕するマドンナのパフォーマンス。もう、さすがとしか言えません。

なんと会場は撮影OK!SNSもフリーに!

海外アーテイストのライブは写真撮影などの制限が緩いものが多く、SNSにもたくさん画像があがっています

出典 http://ticketcamp.net

会場はスマホによる撮影OKでSNSへのアップも自由だったため、たくさんのライブの写真や動画が拡散されました。

日本の著名人たちもマドンナパワーに感服!

日本のタレントや有名人の方たちもマドンナライブに行かれたようです。

きゃりーぱみゅぱみゅさん

渡辺直美さん

蜷川実花さん

先週末、マドンナのライブに行ってきました!
すごく近くで見ることが出来ました。
やはりやはりマドンナはめちゃくちゃかっこよかった。
以前撮影させてもらったことのあるAyaBambiもダンサーとして出演していて、最高でした!
会場では林檎姫にも会えてうれしかったです^^

ケイタマルヤマのデザイナー丸山敬太さん

叶姉妹も

私達の
ラブリーK・Bのみなさん
こんにちは
昨日のマドンナのコンサートに
行ってまいりましたよ。

ちなみに、お姉さまの恭子さんは、マドンナの遅延問題をこのように解説。さすがの余裕でございます。

「美香さん、
わかっていないのね。
アレは、
『放置プレイ』
なのだから…、

待たされることで
アメージングなご褒美は
より甘美な快感
彼女の
コンサートの演出の
一部でもあると
理解して
行くか行かないか
考えなければ
いけないのよ。」

出典 http://ameblo.jp

ライブ以外でも銀座の百貨店イベントに1時間遅れたり、その後の台湾ツアーでも相変わらず2時間押しだったりと"遅刻"ネタが続く女王マドンナ。

しかし、叶恭子さんがおっしゃるように"彼女のコンサートの演出の一部"と思えるくらいの余裕があったほうが、より彼女のパフォーマンスを堪能し楽しめるのかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

Ameba芸能人・有名人ブログ編集室 このユーザーの他の記事を見る

Ameba芸能人・有名人ブログのトレンド情報をまとめていきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス