「365日の紙飛行機」作詞 秋元康
朝の空を見上げて
今日という一日が
笑顔でいられるように
そっとお願いした

時には雨も降って
涙も溢れるけど
思い通りにならない日は
明日 頑張ろう

ずっと見てる夢は
私がもう一人いて
やりたいこと 好きなように
自由にできる夢

✱人生は紙飛行機
願い乗せて飛んで行くよ
風の中を力の限り
ただ進むだけ
その距離を競うより
どう飛んだか
どこを飛んだのか
それが一番大切なんだ
さあ 心のままに
365日

星はいくつ見えるか
何も見えない夜か
元気が出ないそんな時は
誰かと話そう

人は思うよりも
一人ぼっちじゃないんだ
すぐそばのやさしさに
気づかずにいるだけ

人生は紙飛行機
愛を乗せて飛んでいるよ
自信持って広げる羽根を
みんなが見上げる
折り方を知らなくても
いつのまにか
飛ばせるようになる
それが希望 推進力だ
ああ 楽しくやろう
365日

✱繰り返し

飛んで行け!
飛んでみよう!
飛んで行け!
飛んでみよう!

 
蛇足
ずいぶん前にJASRACとYahoo!の合意で知恵袋での歌詞掲載が許可されています。

出典 YouTube

365日の紙飛行機 山本彩

この記事を書いたユーザー

仮面ライター爽哉 このユーザーの他の記事を見る

澄みきった空の下、陽の光が降り注ぐガーデン。
様々なジャンルを取り上げていきます。
どうぞ、御愛嬌ください(#^.^#)

得意ジャンル
  • 音楽
  • 動物
  • スポーツ
  • 料理
  • 恋愛
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス