生田斗真がヴァンパイアに。

生田斗真が、10年ぶりに「劇団☆新感線」の舞台で主演決定!

ジャニーズ所属の俳優・生田斗真さんが10年ぶりに「劇団☆新感線」の舞台で主演を務めることが発表された。

生田斗真さんが「劇団☆新感線」の舞台「SHINKANSEN☆R『Vamp Bamboo burn~ヴァン・バン・バーン~』」で主演を務める。

生田斗真さんが「劇団☆新感線」の舞台で主演を務めるのは、2006年の「Cat in the Red Boots」以来10年ぶり。

気になるキャストは?脚本は?

舞台「SHINKANSEN☆R『Vamp Bamboo burn~ヴァン・バン・バーン~』」では、脚本を宮藤官九郎氏、演出をいのうえひでのり氏が務める。

主演する生田斗真さんは、ヴィジュアル系バンドのボーカルをする吸血鬼役を演じる。

共演は、小池栄子さん、中村倫也さん、ジャニーズWEST・神山智洋さん、橋本じゅんさん、高田聖子さん、粟根まことさん、篠井英さんほか。

舞台「SHINKANSEN☆R『Vamp Bamboo burn~ヴァン・バン・バーン~』」は、2016年8月から10月、東京・大阪・その他地方で公演予定。

ファンの反応

ガタガタ(動揺)

倍率を心配する声も

この記事を書いたユーザー

Atari Jin このユーザーの他の記事を見る

九州生まれ九州育ちの一般ライター。ジャニーズやAKB48、乃木坂46など、アイドルが大好きです。宜しくお願いします。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • テレビ
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら