サイン、コサインは、振動している現象を表現するときに使う、大切な関数で、この2つで、どんな、振動も表現することができる基本的なものなのです。

振動というと、あまり、身の回りにないように思えますが、みなさんが使っている、スマホ、テレビ、ラジオ、パソコン、CD、DVDなどの電気機器は電波の振動、音波の振動を扱っています。このような機器を設計するには欠かせないものなのです。

また、橋やビルといった大きな建造物を設計するときにも必要です。地震や風による振動を考慮しなければならないからです。地震や台風が来ても倒れない橋やビルができているのは、三角関数が大いに貢献しているのです。

この記事を書いたユーザー

aochan このユーザーの他の記事を見る

自分も幸せになり、人も幸せになるような記事を書きたいと思っています。

得意ジャンル
  • マネー
  • 社会問題
  • インターネット
  • 恋愛

権利侵害申告はこちら