はじめまして。
 初めて書かせていただきます。

 私自身、メイクが好きでけっこうプチプラなコスメとか見ちゃうとウズウズしちゃってついついジプシー化しちゃうんですよね。
 とくに多くあるのがリップ系なんです。
 買った時は気に入っていたり年齢的なところもあって、今の自分にはちょっと若いカラーかな…とかリップとして使用するにはちょっとなぁってカラーがちらほらコスメボックスのリップ部門にいらっしゃるんですね(苦笑)



 少し前にリップにも使える「クリームチーク」が流行って、たくさんのメーカー様やブランド様から発売されましたね。
 ワタシもいくつか購入しました。
 パウダーチークではなかなか出せない、内側からの血色感やコンパクトな上に保湿能力も高めなのでリップにも使えるというところが新鮮でした。

 本当に最近なのですがピンクのクリームチークがなくなって、赤系は仕事上使いづらいのだけど買いに行く時間がないことがあり、その時にクリームチークの特徴【リップにも使える】を思い出したんです。
 そこでポンッとひらめいて、眠れるリップさんたちの中から使わなくなっていたピンクのリップを取り出して薬指でとって…。
それをいつものようにチークポイントにのせてぼかしてみたんです。
 お気づきの方というか、もうやってるよという方がいらっしゃるかもしれないのですが逆転の発想で
リップにも使える=リップ自体をクリームチークに代用できる

このようなワタシ的方程式を思いついたのです(笑)
仕上がりはといえば、もう本当にクリームチークと変わらないほど(おそらくリップのテクスチャーにもよるかもです)で、もともと唇に使うものですから保湿面は高いので時間が経って乾燥したりカピカピになることもなく1日過ごせました。
ですから今、仕事や外出先に持ち出すお直しポーチの中にはその日のチークと同系色で使わなくなったリップを入れて今はチークのお直しに活躍しています。

朝はちゃんと発色してたのに、ハードワークでお昼休みにはちょっと…なんて時でも手持ちのリップでチークまでお直し…なんていうのもアリじゃないでしょうか。

使わなくなったリップも、ぼかして使えばまだまだ使えちゃう、ワタシ流リップリメイクをご紹介させていただきました。
一度お試しあれ(*^^)v

この記事を書いたユーザー

漣~さざなみ~ このユーザーの他の記事を見る

はじめまして。
漣~さざなみ~と申します。
自身はメイクや美容と猫が好きです。
私自身のメンタル系(軽度のハンデ持ち)の内容でブログも書いたりします。
よろしくお願いします

得意ジャンル
  • 動物
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら