正に唯一無二。NATURE DANGER GANG とは?

今、東京のライブハウスで一度見たら忘れられない強烈なライブをするグループがいます。(筆者はたまたま、何の前情報もなく見た彼らのライブで、今までの「ライブ」という概念が変わりました。)
その名も、NATURE DANGER GANG(以下、NDG)。アーティスト写真の様子だけで相当のアクの強さが伺えます。

NATURE DANGER GANG(ネイチャーデンジャーギャング)は、ハードコアやパンクのエッセンスをレイブ・ベースミュージックといった音楽に落とし込んだ楽曲を展開する日本のバンド。 現在は新宿・下北沢を中心にライヴ活動中。 略称はNDG。
2013年に結成、同5月に新宿LOFTでのイベント「shin juke」にて初ライブ。十代暴動社の長州ちからに「いいところがひとつもない」と絶賛され注目を集める。

出典 https://ja.wikipedia.org

今回は、そんなNDGのブッとんでるライブ中の様子を紹介します!

1.とにかくカオス!

出典 YouTube

言葉で説明するより、まずは彼らのライブの様子を見ていただきましょう。
簡単なMCを済ませると、キレキレのラップで1曲目がスタート。
なんだ、結構カッコイイじゃん! と思いきや...

メンバーがダンボールを被って客席に突撃!!!!

開始30秒で会場の流れを作ります。正にカオス。
他にもスーパーファミコンのコントローラーを首に巻きつけ走り回ったり、ガムテープでグルグル巻きにされたり、女性メンバーが下着姿で自らのケツを叩いたり、もうどこから突っ込めばいいのやら!(笑)

2.メンバーによるメンバーへのドロップキックで鎖骨を骨折!

出典 https://www.youtube.com

先ほどの映像でもグルグル巻きになったり、ジャイアントスイングされたりとヤラレ役に徹する、メンバーの野村さん。
このような仕打ちは彼らのライブでは日常茶飯事なのですが...

プロレスリングでのライブの際に、他メンバーのドロップキックによって骨折!

しかも!

骨折後、入院中の様子やレントゲン写真をTシャツにして販売!

発想がブッとんでる!(笑)
このグッズの収益は野村さんの治療費として使用され、現在は無事退院しライブにも復帰しているようです。

3.日本の誇るあの名曲を彼ら流にアレンジ!

出典 YouTube

NDGのライブも終盤に差し掛かり、(服をまともに着ていないメンバーもちらほら。)
最後の曲の聞き覚えのあるイントロは...

戦場のメリーク◯スマスのメロディ!

そのメロディに合わせて歌い出す言葉。

「俺たちは ひょうきんさ ふざけてる」

正に彼らを象徴するワード。
この「俺たちは...」という曲はNDGのライブにおいて欠かせないアンセム。
会場全体が「俺たちはひょうきんさふざけてる!」と踊り狂いながら叫ぶ、他では味わえないハッピーでカオスな空間が作り上げられるのです。

強烈な刺激を求めているあなたへ

今回の記事はいかがだったでしょうか?
彼らに少しでも興味を持った方は1度、ライブに足を運んでみて欲しいです。
未だかつてない興奮を感じることができると思います。

NDGの今後の活躍にも、1ファンとして期待しています!

この記事を書いたユーザー

∀24 このユーザーの他の記事を見る

ぺーぺーのライターです。人生20年目突入。
春からWeb制作会社に勤務する新人リーマンで、プロ野球やら音楽やらWebのことを調べてると1日が終わります。面白い記事書けるように努めますので是非'٩。•◡•。۶'
twitter ID : scum_strawberry
tunblr ID : scum-strawberry

得意ジャンル
  • 音楽
  • スポーツ
  • インターネット
  • エンタメ
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス