国民に給付金を

低所得の方に、まとまった給付金を支給してみてはどうか。
個人消費を上向かせることができると思うし、国民の満足度は上がると思う。
富裕な人から、税金をとり、貧しい者へ分配する。これをもっと促進してもいいのではないか。民主党の子ども手当も良い案だと思う。未来のこどもたちに投資するのはいいことではないか。

貯蓄から投資へ

銀行にあずけても、利率はわずか、そうであれば、世界の成長に合わせた投資をして、長期国際分散投資をすれば、国民の金融資産はもっと増えるはずだ。
豊かになるはずだ。よい投資商品はあるが、知られていない。もっと知らせる必要があるはずだ。

シンプルに暮らす

多くの国民にとって、過剰なサービスや、オプションが商品につきすぎている。
より高いものをうろう、より利益をだそうとする経営者の陰謀だとおもう。
もっと、シンプルでいいから、安くできるものは、たくさんにあるはずだ。
常時接続のネット環境が必要でない人だっている。電話とメールだけできれば、いい人だってたくさんいる。固定電話はいらないひと、新聞もいらないひと、
もたくさんいる。シンプルなサービスはあるのに、知らない人がいるので、
もっと知らせたほうがいいと思う。

労働時間を減らす

シンプルな生活をすれば、お金がかからなくなるので、労働時間を減らせるはずだ。友人や、仲間、恋人、家族との時間を増やせる。これが豊かな生活というものではないだろうか。

感謝の気持ちを持つ

昔に比べたら、格段に、世の中便利になっている。昔のことを知って、今のありがたみをかみしめるといいだろう。

この記事を書いたユーザー

aochan このユーザーの他の記事を見る

自分も幸せになり、人も幸せになるような記事を書きたいと思っています。

得意ジャンル
  • マネー
  • 社会問題
  • インターネット
  • 恋愛

権利侵害申告はこちら