「ホッチキスのたまちょうだい」と言うと、
「えっ??たま?キャハハハ。たまなんて言うの、あんただけやで」
と言われました。

「えっ??じゃみんなはどう言ってるの?」と聞いてみると、筆者の周りの人たちは「はり」「しん」でした。

イヤイヤきっと「たま」っていう人もいるはずだ!!
と調べてみると・・・・

「はり」という人が46%

平成10年にNHK放送文化研究所が調査した結果が、ありました。


「針(はり)」・・・・46%
「芯(しん)」・・・・26%
「弾(たま)」・・・・19%

いました!! 「たま」という人!!

しかし、合計100%じゃなくて91%だぞ。
残り9%の少数派はどう呼んでいるんだろう・・・??

ステープル

英語で言うのね。

むし

えっ??虫?自転車のタイヤのバルブに使う細いゴムは「むし」と言うけど・・・・

これも少々驚きだけど
たぶん「歯」ではなく「刃」だと思うけど・・・・と書いてありました。
刃。なるほど!

笑っちゃいました。
北海道出身の37歳方がこのように回答。

ハハハ。そう来ましたか!

ホッチキチン

可愛い!

由来は
「ホッチキスの芯、ください」と言ったつもりが、滑舌が悪くて「ホッチキチン」と聞こえて、それ以来その職場では「ホッチキチン」が定着したようです。

なんだか明るくて、みんな仲が良さそうな職場ですね。


調べてみて、「骨」や「種」には驚くやら笑ってしまうやら。
いやあ~、いろいろな呼び方があるんですねぇ~。

「針」と書いて、「はり」とも「しん」とも読めますが、「しん」は「芯」のようです。

ちなみに、筆者の家にある商品を見てみると、
マックス針 
と書いてありました。

最近は、「針がいらないホッチキス」 という商品も出ていますね。

まあ、「はり」でも「しん」でも「たま」でも、
わかればいいよね。

お昼休みの話題にでも、してください。


この記事を書いたユーザー

不死身のひみこ このユーザーの他の記事を見る

患者からの目線と元医療従事者としての目線とで、医療や健康に関する記事をメインに書いています。
4度の手術に膠原病でバツイチで・・・と波乱万丈の人生ですが、”人生に喜びや笑いを添付したら結果は出るはず!”という「喜笑添結」で毎日を過ごしています。

得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス