2010年にアーティスト活動を無期限休止していた宇多田ヒカルさん。4月4日から始まるNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」の主題歌を歌うことを発表し、復帰ムードが盛り上がっています。そんな中、私生活の何気ないツイートが仕事のツイートよりも反応があり動揺している様子なのです。

NHKの朝ドラ主題歌を宇多田ヒカルが担当

「復帰宣言すらしていない彼女にオファーするのは大変勇気がいりましたが、結果は、奇跡のようなタイミングでお引き受け頂き、喜びで胸が一杯です。」と語るのは、連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の制作統括・落合将さん。2016年4月から半年間毎朝、宇多田ヒカルの温かい歌声が響くことに、ファンは驚きと喜びが隠せない状況でした。

母としてのツイートも公開

人間活動中の宇多田ヒカルは、母としての一面もツイッターで公開しています。「赤ちゃんのキンタマの美しさ」という、独自の目線でのツイートにのべ5万人以上の人が反応を見せています。

キンタマに負けた…

朝ドラ主題歌のビックニュースを超える「赤ちゃんのキンタマ」ツイートの反応数が多かったため、本人は「複雑です」と心境を語っています。その複雑な気持ちを晴らすかのように、ファンにはお馴染みの「こんばんくまぼんじゅーる」というクマとフランス語を混ぜた挨拶を披露しています。

その後も動揺隠せず…

赤ちゃんに話しかける宇多田ヒカルさんは、キンタマに負けた動揺のためか「いぬのおまわりさん」を「迷子のおまわりさん」と言い間違えるシーンも赤裸々に語っています。2人、クマちゃんを入れて3人の楽しいやりとりが行われていると思うとなんだか微笑ましいですよね。この幸せの中から紡ぎ出されるメロディーがぬくもりとなって、日本全国を包み込むのだと思うと、春が待ち遠しく思います。

いかがでしたか。母として人間活動を行っている宇多田ヒカルさん、結婚・出産を経験して、本人自身は楽曲に影響はないと語っていますが、少なからず作り出す音楽に良い影響があるように思います。アーティスト活動を再開し、また新たな世界観を見せてくれる日をファンは楽しみにしていることでしょう。

待ち遠しい!という方はぜひシェアしてくださいね!

この記事を書いたユーザー

sumalu このユーザーの他の記事を見る

最新トレンド情報に日々踊らされる有名キュレーターsumalu。ホリエモンこと堀江貴文元社長が手がけたグルメアプリteriyakiの公認アンバサダーやLINE公認のスペシャリストブロガーとして総合アクセスランキングで1位を獲得。手がけるジャンルは最新ニュースから、ネタ系ニュース、漫画、2ch、海外、女性向け記事、男性向け記事、イケメン、美少女、占い、芸能、芸能裏事情、インディーズ、音楽、VOCALOIDなど多岐に渡る。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス