3月3日はひなまつり。

雛祭り(ひなまつり)は、日本において、女子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事。ひいなあそびともいう。

ひな人形(「男雛」と「女雛」を中心とする人形)を飾り、桃の花を飾って、白酒や寿司などの飲食を楽しむ節句祭り。雛あられや菱餅を供える。

出典 https://ja.wikipedia.org

菱餅と言えば、ピンク、白、緑の三色カラーが一際目をひきます。

この色のひとつひとつにも 意味があるのご存知でしょうか?

色の意味にはいくつかの説があり、緑は「健康や長寿」、白は「清浄」、ピンクは「魔除け」を意味する説と、緑は「大地」、白は「雪」、ピンクは「桃」で「雪がとけて大地に草が芽生え、桃の花が咲く」という意味が込められているという説があります。
緑餅は増血効果があると言われるよもぎを混ぜ、白餅には血圧を下げると言われるひしの実が入り、ピンク餅は解毒作用があると言われるクチナシで色をつけています。また、菱形は「心臓」を表していると言われ、災厄を除こうという気持ちや、親が娘の健康を願う気持ちが込められています。

出典 http://yazuken.com

なるほど!

ただ、かわいいからって言うだけじゃないんですね!

ひなあられや菱餅も良いけど、たまにはちょっと変わったひなまつりスィーツでお祝いしてみませんか?

■材料(2人分)

抹茶または濃い緑茶--100cc
砂糖--5g
コーヒーミルク--1個
ゼラチン--3g
熱湯--30cc

牛乳--100cc
コーヒーミルク--1個
砂糖--5g
ゼラチン--3g
熱湯--30cc

牛乳--100cc
コーヒーミルク--1個
砂糖--3g
いちごジャム--大さじ1
ゼラチン--3g
熱湯--30cc

■作り方

1)小さ目の容器に温かい抹茶(緑茶)、コーヒーミルク、砂糖を入れて混ぜます。

2)熱湯で溶かしたゼラチンを加えて混ぜ、容器に入れます。

3)冷蔵庫でしっかり冷やし固めます。

4)しっかり冷やし固まったら、小さめの容器に温めた牛乳、コーヒーミルク、砂糖を入れて混ぜます。

5)熱湯で溶いたゼラチンを加えて混ぜ、③の容器に入れます。

6)冷蔵庫でしっかり冷やし固めます。

7)しっかり冷やし固まったら、小さめの容器に温めた牛乳、コーヒーミルク、砂糖、いちごジャムを入れてしっかりと混ぜます。

8)熱湯で溶いたゼラチンを加えて混ぜ、⑥の容器に入れます。

9)しっかり冷やし固めて完成です。

■ひなまつりカラーのスィーツたち。

いかがでしたか?

ひなまつりカラーをあしらうだけで、華やかでかわいいお祝いスィーツに変身するんですね!
今年のひなまつりは、ぜひ手作りスィーツでお祝いしてくださいね☆

この記事を書いたユーザー

ちるちる このユーザーの他の記事を見る

おうちごはんやレシピをブログで更新しています。

ameba GGの「教えてあげたいわたしの毎日ごはん マイごはん」のレシピマイスターとして
木曜日にレシピを連載中です。


どうぞよろしくお願いします。



ブログ名:おいしい時間
URL: http://ameblo.jp/oisii-jikan

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス